比嘉大吾ウェイトオーバー関係者コメントまとめ

比嘉大吾ウェイトオーバー関係者コメントまとめ


ヒガゴンの体重超過、3日経っても色々な記事が出てますね。それだけ重大ってことだよな。記録用に関係者のコメントをまとめた。

 

 

クリストファー・ロサレス

「全ラウンドを通じて、今回の彼に力を感じなかったね。だから僕が攻撃的になれた。万全の準備もしてきたしね。減量に失敗した比嘉のことは理解するけど、ボクサーなら誰でも減量はきつい。ただ、このことに関して言えるのはこれだけ」

 

 

ファイティング原田

「甘い。考えられないよ。世界チャンピオンが(計量失敗を)やるなんてあり得ない」「(減量が)苦しいときこそ頑張れるものだ。自分に勝たないと試合に勝てないよ。厳しいとは言っても、まずは自分に厳しくならなきゃ」

 

 

矢尾板貞雄

「世界王者が防衛戦の計量で失格するなんて、考えられない。恥ずかしいし、情けないことだ。比嘉には王者として最も大切な自覚、矜持(きょうじ)が希薄だったのだろう。責められるべきは当事者である比嘉自身はもちろんだが、ジムの会長、トレーナーも大きな責任がある」

 

 

浜田剛史

「試合にかける思いが昨日の計量後に一気に途切れた。また1回休んで、どのような裁定が出るか分からないが、それを受け入れて、まだ22歳。時間はある」

 

 

長谷川穂積

「どういう思いで試合に臨めばいいのかわからないまま序盤を戦っていたように見えた。相手は何が何でも王座を獲ると向かってきたが、比嘉選手は試合前に自分に負けてしまっていた。ただ、減量苦の中でこの試合にいいかげんに取り組んできたわけではないことはわかる。若さゆえの失敗はある。失敗すれば罰を受けなければならないが、罰を受けた後は、そこからまたやるしかない。彼ならできると思う。」

 

 

下田昭文

「体重超過、色々な経緯もあるだろうし細かい事はとりあえず自分が言うのは置いといて。 まだ若く才能もあって面白い試合をする選手なので、今回の事を絶対に起こさない様にこれからの力に変えて欲しいと思います。」

 

 

八重樫東

「リングに上がったからには正々堂々、力を出し切ったと思う。まだまだこれから未来がある選手なので、今回のことはこれで終わりで、同じ過ちを犯さないようにしっかり前を向いて頑張ってほしい。同じトレーニング仲間なので、一緒にがんばっていきたい」

 

 

井上尚弥

「試合間隔が短かったのもあるけど、やると決めた体重はつくらないといけない」「まだ若いのでメンタルを立て直して、復帰してほしい気持ちはある」「比嘉もバンタム級に上げた方がいい。自分と同じ階級になる?全然問題ないです」

 

 

張本勲

「あっちゃいけないんだけどね、体調が非常に悪かったそうですよ。風邪引いたりしてね。ですから、説明のしようがないんですけど、残念だ」

 

 

高田延彦

「ひと言で言うと、陣営のミス。戦うファイターを1から10まで管理しているのは陣営。適正体重もわかっているはず」「無理な減量ではなく、適正体重で試合ができるように管理、徹底することが大事」「本人が一番の犠牲者」

 

 

武井壮

「比嘉選手は、日本の世界王者として初めて世界戦で体重超過をやってしまったことは汚点を残したなと思います。僕は普段かわいがっている後輩だし、仲の良い友人でもあるけれど『やっちゃったな、やってはいけないミスを犯したな』と思っています」

 

 

ロサレスはナイスガイだ。防衛を続けて名チャンプになって欲しいね。ご年配者である原田氏・矢尾板氏がとても厳しいのに対し、いつも「喝!」連発の張本氏が優しいという不思議…。

 

 

白井・具志堅ホームページより

https://sgs-13.com/

 

具志堅用高 会長

比嘉大吾

 

 

まずはゆっくり休んで心と身体の休養だ。とても重大なミスを犯したが、やり直しは出来る。処分が明けて戻ってきたらまた熱い試合を見せて欲しい!

おれは待ってるぞー!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です