5月下旬のボクシング注目カード

5月下旬のボクシング注目カード


 

5/25 大田区総合体育館

ジェイミー・マクドネル×井上尚弥
マクドネルのハイライトをみた。だいたい前に出てプレッシャーかけてる。1発強打というよりはコンビネーションで左ボディにつなげる。ラーメンマンもとい亀田和毅には右を思いっきり食らって倒れて、そのあと立て直して僅差の判定勝利。再戦では逆にダウンを奪って明確な判定勝利。リボリオ・ソリスには押し込まれる。ハイライトってのは良いとこばかりを集めたものだが、うーん、、これは究極仕上げで来ないとモンスターの相手じゃなさそうだな…。がんばれマクドネル!粘って盛り上げてくれ!!それにしても井上尚弥、階級アップ初戦がタイトルマッチなのに、こんな安心して見れる選手って凄いよね。

 

 

拳四朗×ガニガン・ロペス
ケーーーーン!!

 

 

井上拓真×ワルド・ザブ
ザブは2016.2017年と年間7試合をこなしている。勝ったり負けたり。ダメージ残る前にアッサリと倒れて仕事終了でしょうな。これまで激戦続きだったから一休みかな。

 

 

 

5/26 エディオンアリーナ大阪は「タイ・フェスティバル」

タイ大好きな人は行ったら良いかと。タイ料理はあるか分かりませんが…。

 

 

 

5/26 カリフォルニア

ジェルウィン・アンカハス×ジョナス・スルタン
アンカハス勢い増してる感あり。3連続KO勝利中。スルタンは日本人とも試合してるし、ソニーボーイ・ハロ、アムナットに勝ったカシメロに勝ってるから日本選手からしても良いモノサシになりそうだ。

 

 

カリ・ヤファイ×ダビ・カルモナ
ヤファイはここ3戦、河野公平に勝ったルイス・コンセプション、村中優、石田匠に3連破。カルモナはモンスター井上尚弥には判定まで行ったのに、先日とんでもない塩試合をしたオマール・ナルバエスにはTKO負けという、よく分からない選手だ。

 

勝ったもの同士が「SuperFly3」で激突との噂も。面白いねー。

 

 

 

5/26 カナダ

デビッド・レミュー×カリム・アシュール
これくらいの相手だとレミューめっちゃ強いからな!豪快に復活して村田諒太のチャレンジャーとして来日とかないかなー。GBPだからデラホーヤも一緒に。

 

 

 

5/27 和歌山

ジェイアー・レキネル×小坂駿
OPBFフライ級タイトルマッチ。

 

 

 

5/28のDANGANオール4回戦は星大翔しか知らない…

 

 

 

5/30 後楽園ホール

末吉大×東上剛司
末吉チャンプの髪が伸びて良かった。ショートカットよりカッコイイよね。

 

正木脩也×読み方わからない韓国人選手
復帰戦。スカ勝ちでトップ戦線にふたたび。

 

長濱陸×永野祐樹
日本ランカー対決。なんか激闘の予感がする。

 

梶 颯×キチャン・キム
インドネシアのバンタム級3位となってるが戦績を見ると…。ちょっと安全マッチメイク過ぎだよね…。

 

波田大和×草野慎悟
面白そう。

 

 

おわり

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です