“Monster”井上尚弥、試合後コメントまとめ

“Monster”井上尚弥、試合後コメントまとめ


伝説となった5.25

テレビ録画を5回ぐらい見ました。ベリーベリーエキサイティング!!!!

勝利を決めたあとコーナーに上がってる尚弥をワンテンポ置いてから抱擁するお父さんがナイス!

 

 

 

試合後の関係者コメントをまとめてさらに余韻に浸る。

 

 

スーパーボクシング通 香川照之

「ダウン取った後、冷静にライトの上にあるモニタを見て、残りの秒数見てたでしょ。凄いなこの人と思って」

 

 

元WBC世界スーパーライト級王者 浜田剛史

「踏み込みのスピード、パンチの速さで難なく距離をクリア。それ以前に圧力をかけるだけでマクドネルはおじけづいてしまい勝負にならなかった。」

 

 

元WBC世界スーパーフライ級王者 川島郭志

「スタイルは違うが、勢いのある時期のタイソンを思い出した。井上はバンタム級では体が小さい。タイソンも同じだったが、パワーで当たれば倒した。井上も自信満々で、勢いとパワーが違った。」

 

 

元WBA世界スーパーフライ級王者 セレス小林

「攻守のバランスがある上にパンチ力があり、さらに思い切りの良さと踏み込みの速さがある。階級を上げてもできるのは下半身、つまり土台がしっかりしているからだ。それらすべてを初回から出せるハートの強さも天性のものとしか言いようがない。」

 

 

元WBC世界バンタム級王者 山中慎介

「強すぎです。攻撃に入ってから一瞬で距離を詰めていた。何階級まで通用するのか見てみたい。僕が対戦したとして、キャリア終盤が苦戦続きだったので不利予想でしょうね。」

 

 

元世界3階級制覇王者 長谷川穂積

「全部凄いけど、一番はパンチをもらわないこと。ダメージなく次の試合に行けるので長くボクシングを続けられる。トーナメント(WBSS)に出るようだけど、優勝してほしい。もう1階級上げてもいいんじゃないか。」

「3階級制覇はもちろんすごいことなのだが、バンタム級も日本では特別な階級だ。ファイティング原田さん、辰吉丈一郎さん、僕や山中慎介君らがベルトを巻いてきたが、この先何年かで「バンタム級と言えば井上尚弥」と呼ばれるような王者になってほしい。」

 

 

WBA世界ミドル級王者 村田諒太 

「本当に強さだけが目立つ結果になりましたね。事前にある程度、予想された通りの結果にできるのは力があるから。相手の力量を見切るのも早い。」

 

 

WBSSのアドバイザーでもあり大物プロモーター エディー・ハーン

「井上選手に欠点は全くなく、本当に強い選手でした。大変優れたチャンピオンだと思います。」

 

 

前王者 ジェイミー・マクドネル

「地球上で一番強い男と試合ができた。今日は私が勝てる夜ではなかった」

 

 

男の中の男、、出てこいや!

 

 

WBO世界バンタム級王者 ゾラニ・テテ

「おめでとう、ナオヤ・イノウエ。我々のファイトを、オレは待ち切れない!すぐに会おう」

 

テテ、お前は男だ!!見たい!!

 

 

元世界3階級制覇王者 八重樫東 

「勝つと思っていたが、こんなに(決着が)早いとは。見ている人もびっくりしたと思う。減量が楽になって本当の強さが出た。彼がどこまで行くのか見てみたい。」

 

 

サブに快勝した 井上拓真

「兄の背中に少しでも追いつけるように頑張る」

 

 

大橋秀行会長

「優勝まで3試合、勝っていけば第2のパッキャオになる」

 

 

井上尚弥

「皆さん、これがボクシングです!早すぎるというクレームはご勘弁ください。」

「WBSSは(ドラゴンボールの)天下一武道会ですね」

「トーナメント組まれたら逃げられないので」

 

 

シビレる〜。

 

 

 

スポニチ

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180527-00000011-spnannex-fight

井上以外では世界王者3人の参戦を発表済み。トーナメント出場者は8人で残り4人が未定だが、大橋会長は「ネリは出るよ。あと一人、凄いのが出る」と明かした。

 

 

決定済みの3人

WBA世界バンタム級スーパー王者 ライアン・バーネット

IBF王者 エマヌエル・ロドリゲス

WBO王者 ゾラニ・テテ

 

ここに元WBC王者の”ドーピングウェイトオーバー”ルイス・ネリが出るかもだと?!おどれは暫くドサ回りせんかいコラ!!

 

 

落ち着こう。

 

「あと一人、凄いのが出る…」

 

 

ズバリ!

 

“El Chacal”

ギジェルモ・リゴンドー

 

だったら面白いなー!!ロマチェンコに負けたショックで一階級くらい体重減ってるかもしれないし。元気なのかリゴンドー!

 

 

 

天下一武道会、、おらワクワクすっぞ!

さよならー

 




“Monster”井上尚弥、試合後コメントまとめ” への8件のフィードバック

  1. すごかったですねー。思っていた以上です。相手も強いはずでしょうがあれでは弱い者いじめにみえてしまいます。

    1. 階級あげる毎に想像をはるかに超えていく強さですよね!!これからも楽しみです〜

  2. あと一人凄いのですか~。井上が逃げたって言われ続けるのが嫌なのでシーサケットに出て欲しいですね。失恋のショックという報道はウソでこっちに照準を合わせてたとかだったり。

    1. 失恋のショックでやけ食いして階級アップ…、シーサケットもあり得ますね!面白そうです!!

    2. いや、マジでシーサケじゃないですかね?
      失恋云々というのが、嘘というのは無いでしょう、流石に。タイでは交際相手を含めて、知られてる有名人ですから。かなり昔、世界王者前から付き合っていて、もちろん結婚を考えていた、新しい男に奪われて、財産もほとんど持ってかれてしまったとか………それが本当なら、確かに精神状態ズタボロで、戦える状態ではないかも……

      リゴンドーはオファーしたらしいですが、医者に無理な減量を止められ、本人が断ったようですよ。もう38でしたっけ?ドグボエと同じく、小柄なスーパーバンタム級ですが、体脂肪が既に相当少なそうな身体付きですからね。残念ですが、仕方ないと。ロマチェンコ戦は、体格差が大きかったし、まだまだコンディションよければ、トップクラスの力があると思うんですが、井上と対戦したとして、井上側にメリットがなさすぎる気がします。
      リゴンドーは12R徹底して、こないだのナルバエスのように、ディフェンスを極端に重視、カウンター狙いに徹します。試合がつまらなくなる、井上は試合を作る、KOを狙わざるを得ない、周囲からも期待される。コレ、危険ですよ。……で、せっかくKOで勝ったとしても!「もう衰えていた、ロマチェンコに狂わされていた。」で終わりです。
      危険度高く、メリット薄すぎ。

      1. 詳しい情報ありがとうございます。すでにリゴにオファーされてたんですね。たしかにハイリスク・ローリターンの戦いとなりそうです…。スーパーバンタムで対戦相手が見つかると良いですね。
        シーサケも愛と金をダブルで失ったダメージから回復するには時間がかかりそう。。ハングリー精神を取り戻すというポジティブな方向に向かうのに期待したいです。
        それにしてもWBSS、誰が出るのか予想するのもワクワクして最高の舞台ですね〜

  3. 山中がリターンマッチでネリに勝ってたらなぁ 井上対山中が実現してたのに 
    ネリをボコボコにして欲しいですね✌

    1. ネリは、、見たいような見たくないような…。出る場合はドーピングメキシコ牛検査と体重超過した場合は試合中止&罰金の強化が必要でしょうね。でも、こんなビッグチャンスがすぐ与えられるのもなんだかなぁって感じです。。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です