【11戦目】マガジン×ビート表紙対決

【11戦目】マガジン×ビート表紙対決

ボクシング雑誌の二大巨頭!

マガジン、ビート本日発売!!

過去10戦

マガジン 2勝6敗2分

ビート    6勝2敗2分

試合開始!

1R  誰が表紙か?

両誌ともに井上尚弥。今月は被っても仕方ないですかな。

10-10

 

 

 

 

 

2R  キャッチコピー

マガジン:井上尚弥、新天地へ。

ビート:井上尚弥 本場で輝く

 

新天地と本場、、どっちも良いが…。

 

新天地のポイントを取る!

 

 

マガジン 10-9

 

 

 

 

 

3R  ヘッダー

マガジン:井上尚弥アメリカ・デビュー戦速報!

ビート:ロマゴンが沈んだ…カリフォルニアのスーパーフライ級戦争

 

ロマゴンが沈んだ…

 

 

ビート  10-9

 

 

 

 

 4R  意外性

井上尚弥で予想どおり。

どっちがメイウェザー×マクレガーを表紙にしてたらKO勝ちだったのにね〜。

 

 

10-10

 

 

 

 

5R  配色・レイアウト

マガジン:新天地を見つめてる感じ。文字少なめスッキリ。雑誌numberみたいだね。暗め。

ビート:ボデーショット!文字増し増し。明るめ。

 

マガジンの井上尚弥は事前に撮ってあったやつかな。

ビートのニエベス戦を表紙に間に合わせた執念を取る、、

 

 

ビート  10-9

 

 

 

 

カンカンカンカン!!

 

49-48でビートの勝ち!!

 

クアドラス×エストラーダばりの接戦でした。

勝者読み間違えてる可能性あり?!笑

 

 

 

中身の判定は各自で!

 

http://amzn.to/2xVs1hp

 

 

 

 

http://amzn.to/2y2KOYt

 

 

 

 

 

では、またー!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です