佐々木基樹さんは文才だけでなくトーク力もある

佐々木基樹さんは文才だけでなくトーク力もある


ニボジロの祝勝会、ビックリするゲストが2人!

 

 

ひとりは、

世界一のボクシングカメラマン

福田直樹さん

誕生日おめでとうございます!別のテーブルで全然話せなかった…😭

 

 

そして、

もうひとり、、

 

 

元 東洋&日本スーパーライト級、東洋ウェルター級王者

佐々木基樹さん

 

 

いわゆる
基樹参上!
である。

 

 

ニボジロのボクシング初観戦が湯場忠志×佐々木基樹だったのと、バルコニー観戦仲間が佐々木さんの友達という縁もあったみたい。バンタムさん(にぼし悠二郎)は後楽園ホールのバルコニーで色々ご縁がありますね。

 

詳しくはコチラを↓

 

 

佐々木さんといえばボクシング界随一のブロガーだ。ボクシングだけに限らず、世界各地を旅した出来事などを、面白く読みやすい文章に出来る人だと思う。私は佐々木さんのブログを読んでフィリピン・マニラまでレバ刺しを食べに行ったことがある。読んだ人が行動に移しちゃうほどの文才ってことだろう。

 

 

いつもは文章で読んでいる佐々木基樹が目の前で話し出した…

 

構成、テンポ、抑揚、、トーク力もめっちゃありますやんかー!!オチの前にトイレに行ってタメを作るという超絶技巧も駆使していた。テレビでCMまたぐやつー。ハスキーボイスなのも味がある。ニボジロの戦評は的確だし(ボクサーがボクサーにアドバイスするのを聞いてるの大好きです)、ボクシングぶっちゃけトークも最高でした。笑

 

 

佐々木さんは見た目が厳ついし、気難しい人だと思っていたので(とても気さくで話しやすい人という印象に変わりました)、こんな機会がなければ話しかけられなかっただろう。これもニボジロのおかげだね!

バンタムさん、美味しいお酒をありがとう!

また頼みますよ!!

 

 




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です