8月上旬のボクシング注目カード

8月上旬のボクシング注目カード


今日も一日中アマチュアボクシング問題が報じられていた。会長はアジトに篭って反撃のタイミングを見計らっているのかな。何にせよまだ始まったばかり。引き続き注目だ。ボクシング専門誌にこの問題を取り上げろと声高にいう人もいるけど、専門誌の第一目的はボクシングの魅力を伝えることなんじゃないかな。もちろん記録として残すのも大事な役目だから、こんな大問題をノータッチはおかしいけどね。難しいところだけど、こういうゴシップはそういうのが得意なニュースワイドショーに任せてもいいんじゃないかなと思ってます。

 

 

さて、注目カード。

 

 

8/1 後楽園ホール

関島優作×小玉将

関島選手はフォロワーさんなのです。新人王4回戦。そろそろ試合の時間かな。決勝で待ってますー!

 

 

 

8/3 オーストラリア

ビリーディブ×テビン・ファーマー

尾川堅一の試合は文字通り「無かった」ことに…。ドーピングに引っかかるということはこういうことなのですね。ファーマーのボクシングがディブのホームでポイント取れるのかな。それよりもディブがまだトップランカーだったのにビックリだけど。

 

 

 

8/4 アメリカ

セルゲイ・コバレフ×エレイデル・アルバレス

クラッシャーが勝つかな。

 

 

 

8/4 沖縄

大保龍斗×稲嶺光紀

日本ライトフライ級ユースタイトルマッチ。タイトルを争った富岡哲也 戦は面白かったな。防衛なるか。

 

 

 

8/5 愛知

マンモス和則×太田アレックス

なんかヘビー級感漂うリングネームの両者だが、ライトフライ級の試合です。

 

 

 

8/5 大阪

ダイナミック健児×杦本健太

杦本選手がフォロワーさんなのです。日本ランカー対決、健健対決。

 

 

 

8/7 後楽園ホール

アルビン・ラガンベイ×小原佳太

リベンジマッチ。前回のダブルノックダウンは衝撃だったな。マグレだったのか、本物なのか。ここはリベンジして欲しいなー!!

 

源大輝×大坪タツヤ

日本フェザー級タイトルマッチ。勝った方が天才?阿部麗也とやったらんかい。

 

田村亮一×ジェストニア・アウティダ

ゾンビ田村選手はニボジロの友達だから間接応援だ!ゾンビって異名、ピッタリだね〜。

 

 

 

8/10 後楽園ホール

力石政法×エギー・ロッツエン

「参ったぜ力石…」って試合を期待。

 

河野洋祐×本田正二郎

本田選手は我らがツバニャンこと松尾翼さんと対戦歴あり。ランカー挑戦、頑張ってほしい!

 

 

 

8/10 大阪

久高寛之×奥本貴之

日本スーパーフライ級タイトルマッチ。簡単には手放さないだろう。

 

仲村正男×マルボン・ボディオンガン

先日海外で世界奪取したハンサム伊藤雅雪と接戦経験ある仲村は燃えてるはず。

 

 

 

試合でも世間の注目を集めて欲しいものですね!




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です