8月中旬のボクシング注目カード

8月中旬のボクシング注目カード


お盆休み期間もボクシング盛りだくさん。

 

 

 

8/11 大阪・住吉

坂本真宏×コウ・キチャン

ノンタイトル。WBOアジパシ王座を争った木村翔チャンプとは差が開いたような気がする。。

 

 

 

8/11  大阪・枚方

矢田良太×岡本和泰

矢田チャンプは眉毛がないっす…。顔力ヤバい。

 

田中一樹×栗原慶太

日本ランカー対決。これは面白い試合になるでしょー!!栗原選手はこんな企画もしてた。激安ーーー!


下町俊貴×レナン・ポルテス

全日本新人王MVPの後、一試合しかしてないのね。日本ランカーとの試合を見たい!

 

 

 

8/11  カリフォルニア

ヘスス・ロハス×ジョセフ・ディアスJr.

WBAフェザー級王座決定戦?暫定の防衛戦??ロハス見たことないけど戦績いいね。ディアスJr.は前戦のゲイリー・ラッセルJr.で良い所を見せたし面白い試合になりそう。

 

 

 

8/16  後楽園ホール

岩佐亮佑×TJ・ドヘニー

チケットは3.2.1万ダーーー!高ぇーーー。。ドヘニーは19戦19勝(14KO)。全勝といっても、日本でもお馴染みのデンカオセーン、ノルディー・マナカネ、ローマン・カント、エスピノス・サブ、マイク・タワッチャイなどが含まれてるから普通なら岩佐チャンプの勝ちだと思うけど、、「パワー」という異名×アイルランド出身×サウスポーというのは不気味だ…。パワー任せに出てきたところをカウンター一閃頼んます!それにしても世界戦なのに盛り上がってないな。。

 

日テレG+はアンダーカードから生中継。BS日テレは19:00~21:54生中継。地上波日テレは当日深夜に録画中継。選択肢が多いのは良い。しかし、防衛を重ねて地上波で生中継したくなるチャンピオンになって欲しいね。

 

 

 

8/17  後楽園ホール

八重樫東×向井寛史

サバイバルマッチ熱い!

 

清水聡×河村真吾

これ勝ったらOPBFも卒業かな。世界戦は簡単には決まらないだろうから、日本チャンプ 源大輝との試合だったら見たいかも。

 

中澤奨×アーマド・ラヒザブ

浪速のショー、復帰戦&移籍初戦。インドネシアン相手だから、どれだけインパクトある勝ち方をできるかって見方になりますな。

 

翌日深夜にフジテレビで放送あり。

 

 

 

8/17  カリフォルニア

亀海喜寛×グレグ・ベンデティ

相手は22-19(12KO)-2-1の中堅選手かな。28才、15連勝と再起戦としては侮れない相手だが、しっかり勝ってまた大舞台に立って欲しい。

 

 

8/18  英国・ベルファスト

カール・フランプトン×ルーク・ジャクソン

ルークは無敗だが、カールとは対戦者の質が違いすぎる。

 

クリストファー・ロサレス×パディ・バーンズ

チャレンジャーはアマチュア経験豊富っぽいが、ヒガゴンからタイトル奪ったチャンプに死守して欲しい。

 

 

 

8/19  石川

井上尚弥×ジェネシス・カシミ・セルバニア

この興行、もといイベントは上記の公開スパーリング3ラウンドとピッコロ・ボリバーのコスプレでチケット代を回収できる。

 

 

 

では、良い休日を!




8月中旬のボクシング注目カード” への3件のフィードバック

  1. >ヘスス・ロハス×ジョセフ・ディアスJr.
    月初のランク更新で JMロハスがWBA正規(第2)王者に昇格後 初防衛戦になります   GBP FBの無料配信(5回くらい)初回となります
    ジョジョ(ディアス)負けて即 同級他団体王者に挑戦というのは芳しくないですね

    亀海の試合 エキマ、DAZN等ライブ配信情報ないですが 勝てばムンギアヘ挑戦できるかもしれません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です