山本”KID”徳郁とボクシング

山本”KID”徳郁とボクシング


台風が恐ろしいことになっている。。直撃じゃない関東でこの強風恐怖…。雨戸が揺れるたびに愛犬が怯えております。

愛犬を抱っこしながら関西地区の人たちの無事を祈ります。。

 

 

 

KIDも大変なことになっている…

 

私がボクシングからキックに浮気していた頃、KIDは彗星のように現れたスターだった。見るからに小柄な、たぶん60kgぐらいで試合できそうなKIDが、K-1 MAXの70kgの相手に真っ向勝負K-1ルールで挑む姿にはワクワクしたものです。特にK-1デビュー戦の村浜武洋に快勝したのと、魔裟斗からダウン奪った時は度肝を抜かれた!あとインタビューは基本 半笑いで答えてて全身から自信がみなぎってる感じで格好良かったなー。

 

 

 

KIDはボクシングと意外な関わりがある

元日本ミドル級王者、世界タイトルマッチ経験もある保住直孝とクラブで喧嘩(最初はケンカの仲裁したという話だったような)になって、マウント取ってボコボコにしたという都市伝説みたいな話。この話は「グラップラー刃牙」の著書 板垣恵介さんとの対談で認めてた記憶あり。

 

 

さらに

 

 

沖縄の平仲ボクシングスクールでトレーニングしてる映像も見たような、その平仲信明 会長との縁で昨年には沖縄にジム開設して、そこで姉の山本美憂とか甥のアーセンが練習してるのをライジンの煽りVTRで見たような。「ような」ばっかりで話がフワフワしてるが、、ボクシングが異種格闘技との交流があるのは良いことだ。

 

 

 

KIDのカッコイイ都市伝説

レスリング強豪校で知られる霞ケ浦高校レスリング部のやつが後輩の友達に居ました。そいつが山梨学院大のレスリング合宿に参加したんですって。KIDは山梨学院大OB(中退だけど)。その合宿にすでに総合格闘技デビューしてたKIDが参加してたそうで。その後輩の友達がKIDに「自分も総合格闘技やってみたいんですよねー」って軽い感じで言ったら、KIDが「じゃあ、ちょっと試してみる?」とスパーリングすることに。開始と同時に全国優勝経験ある後輩の友達をKIDが高速タックルで倒し、すぐさまマウント取って、顔面にパウンドを寸止め!!そして一言「こんな感じで危ないけど面白いよ」ニヤリとしたそうですー!!後輩の友達ってことで完全又聞プラス幾らか盛ってる感はありますが、話半分としても超カッコイイーって更にKID好きになったものです。こういう逸話的なの大好物❤

 

 

 

魔裟斗からKIDへのメッセージ


戦友の言葉、熱いぜ!

 

 

 

負けるな神の子KID!!癌をバチコーンKOして「やっぱ俺つえーーー」って、また私を興奮させてくれ!!応援してる!!




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です