マイキー・ガルシア vs エロール・スペンスJr 、見たいような見たくないような…

マイキー・ガルシア vs エロール・スペンスJr 、見たいような見たくないような…

マイキー x エロスペの試合が内定したとか。私はエロール・スペンスのことをエロスペって呼んでいます。

39戦全勝30KO vs 24戦全勝21KO

無敗対決で燃えるはずなんだけどね…。

 

 

 

マイキーは思い入れのあるボクサーだ。何回か書いたと思うけど、パッキャオ×リオスを観戦しに行ったマカオのフェリー乗り場で偶然3回も会ったから。

デラ「チャンピオン、写真プリーズ!」

マイキー「シュアー」

 

低音の落ち着いた声。チャンピオンの貫禄、雰囲気をビンビン感じたなー!!しかし、写真のとおりマイキーはウェルター級にしては小さい…。

 

デラ(魚)   身長172cm    リーチ174cm

マイキー  身長168cm リーチ178cm

エロスペ  身長177cm リーチ183cm

 

マイキーはもともとフェザー級で、エロスペはナチュラルなウェルター級。というかウェルター級でも大きい方だ。実際に会ったマイキーはライト級がベスト、スーパーライト級がいっぱいいっぱいという印象だった…。

 

 

フェザー級 (57.15キログラム/126ポンド)、

ウェルター級 (66.68キログラム/147ポンド)

その差は9.53kg。。

 

マイキーの現在の階級、

ライト級 (61.24キログラム/135ポンド)でも5.44kgの差がある。。

 

 

エロスペの名前を知ったのはメイウェザーのスパーリングパートナーを務めて、メイに鼻血を出させたという話を聞いたのが最初か。スパーリングで鼻血といえば、K-1の魔裟斗が佐々木基樹とボクシングでスパーリングして鼻血出したという噂もあったな。まぁスパーリングで鼻血なんてありきたりな話がニュースになるほどスターってことですね。書いててメイとスペンスのスパーリング話は鼻血じゃなくてアザだったような気もしてきたけどまあいいか。

 

 

正統派のオーソドックス×攻撃型サウスポー。余計に体格差が勝敗に影響しそう…。あまりにもマイキーが不利に思えて燃えないのかも。。

 

どちらも適正階級に好敵手がいる。

 

マイキーはライト級でワシル・ロマチェンコかホルヘ・リナレスと、エロスペはウェルター級でテレンス・クロフォード、キース・サーマン、ショーン・ポーター、マニー・パッキャオとの統一戦。またはガルシアはガルシアでもダニー・ガルシアとの方が熱いんだけどなー。

 

 

それでも、、試合が決まったらマイキーを熱烈に応援するのみだけど!!

 

 

 

おまけ

マイキーと聞くと楽しかった旅を思い出す。

 

マイキー→マカオ→フェリー乗り場→坂道→景色に見とれてスーツケースから手を離す→転がるスーツケース→「ちょっと待ってぇや〜」叫び声と追いかけるコミカルな動きをする人…

 

 

その人とは……

マカオでのルームメイト シゲノさんでしたー。ラッキーカラーのグリーンスターが眩しい☆笑

 

 

 

これが見とれた景色

いつかまた一緒に行きたいな。

マイキー・ガルシア vs エロール・スペンスJr 、見たいような見たくないような…” への2件のフィードバック

  1. ついに決まりましたね。楽しみです。
    俺が思うツボは、きちんとL級王座を返上するかどうか・・・。IBFは「ノープロブレム」だけど、WBCは「名誉王者なんかやめろよー」です笑。

    1. 返上しなそうですね…。WBCはGGGカネロの時みたいなスペシャルベルトを作ってしまうかもしれません。笑

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です