11.4 東日本新人王決勝戦にワールド感を出してあげた⤴

11.4 東日本新人王決勝戦にワールド感を出してあげた⤴

11.4  後楽園ホール

東日本新人王決勝

せっかく行くから、自分の気持ちを高めたい。

 

 

ますは対戦カードの把握だ。

日本ボクシングコミッションのホームページ

https://www.jbc.or.jp/rls/card/2018110401.pdf

 

 

岡田真虎×柴沼智樹

亀山大輝×河野勇太

太田憲人×荒川竜平

若木忍×碇瑠偉

ビバリー塚田×石川春樹

三尾谷昂希×小川将太

峯田光×中村由樹

鯉淵健×関島優作

山本祥吾×橘ジョージ

遠藤健太×星大翔

辻本純兵×西川宏次郎

ワチュク・ナァツ×石田智裕

 

帝拳、ワタナベが4人ずつ。ここを倒すと波乱で面白いんだろうねー!

 

 

 

次に東日本ボクシング協会のホームページ

http://jpbox.jp/tournament.html

 

各階級毎にトーナメント表が見れるようになっていてナイスと思いきや、、

トーナメントが途中で更新されていない階級(ミニマム)や、PDFファイルが開けない階級(ライトフライ)がある…。そのあと見る気がなくなるわ。。

相変わらずやる気が無ぇなぁぁーーー。。手書きのトーナメントは味があるから良しとするけどさ。

 

 

 

もっさいサイトを2つ見たあとに、BOXRECで英語表記にすると急激にワールド感出るマジックを。

 

 

ハンドパワーです!古っ

Sunday 4, November 2018
Korakuen Hall, Tokyo, Japan
minimumweight Tomoki Shibanuma 7 3 0 Masatora Okada 4 2 1
light flyweight Daiki Kameyama 5 2 1 Yuta Kono 3 4 1
flyweight Ryuhei Arakawa 5 2 1 Kento Ota 4 0 0
super flyweight Shinobu Wakagi 2 1 1 Rui Ikari 4 0 2
bantamweight Beverly Tsukada 3 1 2 Haruki Ishikawa 5 0 0
super bantamweight Koki Mioya 4 1 1 Shota Ogawa 1 1 1
featherweight Hikaru Mineta 4 0 0 Yoshiki Nakamura 4 1 0
super featherweight Ken Koibuchi 4 1 0 Yusaku Sekishima 6 1 0
lightweight Shogo Yamamoto 4 2 0 George Tachibana 5 3 0
super lightweight Kenta Endo 2 0 0 Hiroto Hoshi 2 1 1
welterweight Junpei Tsujimoto 2 1 3 Kojiro Nishikawa 4 0 0
middleweight Tomohiro Ishida 1 0 2 Nath Nwachukwu 2 0 1

一気に世界大会の決勝みたいになったでしょーが!

戦績が分かるのもキーポイントだと思うんだよね。「無敗だから強そう」とか「KO率高いからパンチ強いのかな」などなど妄想できるから。新人王戦はトーナメントで分かりやすいから、プロモーションに少し力入れたら、ボクシングに興味持つ人が増やせそうなコンテンツだと思うんだよなぁ。

 

 

 

酒飲みながら言いたいこと書いてスッキリしたし、注目階級の目星もついたから、だいぶ高まったぞー!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です