バーネット×ドネアの高画質動画を見つけたぞ!

バーネット×ドネアの高画質動画を見つけたぞ!

Ryan Burnett vs Nonito Donaire Full Fight HD – 3/11/2018

まさに予想だにしない結末が…。

でもドネアの動き良かったね。圧力をかけれてたし。次は更に良くなるだろうから期待したい。ライアンはしっかり治してまた戻っておいで。

準決勝の井上尚弥×ロドリゲスとテテ×ドネアが同じ興行で開催とかだったら、本気で渡米観戦を考えるぞ!!

 

 

一法、もとい一方、、マーティンの方のライアンも敗れたみたい。。

Ryan Dayじゃなかったのね。。

 

 

うちのライアンは、、

可愛くなって戻ってきたよ。笑

 

そろそろ後楽園ホールに向かいますかな。

 

 

 

ドネアおめでとー\( ˆoˆ )/

バーネット×ドネアの高画質動画を見つけたぞ!” への2件のフィードバック

  1. しかし、どっちもスッキリしない結末でしたねえ………
    バンタム級は残念です。
    興行としては、グラスゴーということで、地元スコティッシュのテイラーが真の主役だったのでしょうが、自分はバンタム級の方をより楽しみにしてたので。

    井上がWBSS王者になってから、ヘビー転向がウワサされるものの、ウシクも英国でべリュー戦です。すぐ昇級せず、バーネットとはやってほしいですね。事実としてな示されることが重要なので。
    S・バンタム級でWBSSが開催されるとしたら、それのスケジュールにもよりますが、ザワーランド氏と交渉して調整してほしい。そのくらいの発言力つくでしょう、WBSSウィナーになれば!

    テリー・ノリス2世ともいわれた、ライアンマーティンは、完敗ペースでしたが、終わりが………こちらも(苦笑)
    レフェリー英国人だし、カウントすらせず、イキナリストップは驚きました。
    しかもラビットパンチだったし。んもーーーーって感じです。

    しかしWBSSを見てきて、『これが、リアルだよなあ……』という気もします。
    『現実は、理想通りにはならない。』
    どんな強打者でも、相性が悪い相手、ハイレベルな相手にはそうそうKOできないし、シーズン2で、クリーンなKOて井上だけですかね?
    判定が殆どで、しかも試合がエキサイティングな訳でもなく、KOも負傷TKO………
    予想をブッチ切って上回ってくる、モンスター井上が、いかに異質か!
    いましみじみ感じてますね………

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です