ボクシング流行語大賞2018の発表!

ボクシング流行語大賞2018の発表!

ようやくM-1グランプリを見終えました。情報遮断の日々キツかったっすー。決勝進出の時点で和牛が優勝の流れだと思いながら、ネタを見て確信したところに最後に出てきた霜降り明星が優勝!完成度は和牛だが、テレビ越しではなく会場での爆発力で霜降り明星だったのかな。ボクシング同様に判定は難しい。。モンスター井上尚弥の露出は嬉しい。

 

 

 

こちらも毎年恒例の、世間的に注目度の高いユーキャン流行語大賞トップテンが発表された。

 

年間大賞

「そだねー」

これは私も多用したから納得だねー🥌

 

他にはこんなものが、

「eスポーツ」

「大迫ハンパないって」

「おっさんずラブ」

「ご飯論法」

「災害級の暑さ」

「スーパーボランティア」

「ボーっと生きてんじゃねーよ!」

「#MeToo」

 

残りひとつは、、前 一般社団法人日本ボクシング連盟 終身会長のカリスマ山根の「奈良判定」がランクイン。。これはボクシングにとってイメージが良くないやつだ。。山根語録の中にもっと良いのあったでしょうが。

 

「おはようございます。私は12時過ぎても、おはようございますです」

「おもてなしリスト」

「カンロ飴」

「マルかペケか」

「無冠の帝王」

「カリスマ山根、言われてますから」

 

 

決勝進出のベストスリー。

 

3位

「私は、歴史に生まれた、歴史の男でございますー」

ちょっと何言ってるか分かんないす。

 

 

2位

「アデダス!」

アディダスより2割くらい高い独占販売のブランドです。

 

 

1位

「生意気だよ!」

これは村田諒太に対して発せられた言葉…

頭ペンペン。笑

 

ボクシングニュース

王座陥落の村田諒太が現役続行を表明
ブラント戦「あのボクシングが最後でいいのか」

これを書きたいだけで1位にしたからね。ともかくラオウ現役続投ヨカッタヨカッタ!報道陣が100人近く集まったとか。さすがの注目度だなー。もう一度世界へ!しかし、チャンピオンとは簡単に試合組めなそうだ。第2グループのデビット・レミュー、マーティン・マレー、ウィリー・モンローJr.あたりと見てみたい。ここら辺も相当ハードル高いけどね。なんにせよ世界のミドル級をもっともっと身近に感じさせて欲しいです!がんばれラオウ!!

 

 

 

最後はボクシング界全体での2018流行語大賞を発表だ!

 

 

 

「まじでキメバチ!!」

 

ノーカットで文字起こししてみた。

「キメバチ、本当キメバチです。相手選手は戦績も良かっただけに戦いたかったのに本当に悔しいです。つくづくキメバチだと思っています。今日は鰻を予約しているんで複雑な思いをしながらしっかりとリカバリーしてまた次に向けてバチ決めていきます。」

書いてて爆笑した🤣帝拳ホームページ書いてる人もタイプする手が震えだだろうなぁ。藍原伸太 選手、バチキメおめでとうございます㊗️

 

 

 

来年は好感度高いボクシングワードで流行語大賞にノミネートされますように!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です