今週のボクシング注目カード(12/17-12/23)

今週のボクシング注目カード(12/17-12/23)

2018年もあと15日。今年のボクシングも残り少なくなってきたが、まだまだ注目カードありますよ!

 

 

 

12/20  後楽園ホール

岩井大 x スパイシー松下

日本フェザー級3位 x 日本ライト級6位が中間のスーパーフェザー級で激突。

 

久我勇作 x ジョン・マーク・アポリナリオ

久我再起!アポリナリオは、あの亀田興毅と判定までいったボクサーだ。復帰戦にはちょうどいいね。快勝してもらい、スーパーバンタム級トップ戦線に戻ってきて欲しい。

 

木村隼人 x 高野誠三

日本バンタム級暫定王座決定戦。はやく日本バンタム級王座の呪いが解けて欲しいね…。

 

新藤寛之 x 渡部あきのり

日本スーパーウエルター級王座統一戦。宮田ジムから角海老ジム移籍って多いような…。そんなわけで宮田ジムは総力あげて勝ちにきそうだ。がんばれ、あきべぇ!

 

 

 

12/22  エディオンアリーナ大阪

ベルマー・プレシアド x 大沢宏晋

ベルマーはWBAスーパーバンタム級9位。世界ランカーとの連戦を勝ち抜いてチャンスを掴んで欲しい。こういう世界戦からの復帰ロードは好きです。

 

辰吉寿以輝 x 平島祐樹

相手は2016年の西部日本新人王で12戦9勝(3KO)2敗1分けの35歳。戦績的には10戦目としてちょうどいい感じでしょうか。勝ったら来年はランカーとの対戦を期待。

 

 

 

12/22  マンチェスター

ジョシュ・ワーリントン x カール・フランプトン

IBFフェザー級タイトルマッチ。英国対決。

 

クリストファー・ロサレス x チャーリー・エドワーズ

WBCフライ級タイトルマッチ。ヒガゴンに勝ったロサレス、2度目の防衛戦。また来日して今度は田中恒成との統一戦やってくれないかな。

 

 

ロンドンではヘビー級のこんなカードも。

ディリアン・ホワイト×デレック・チソラ

再戦。前回は僅差でホワイト勝利。25戦24勝17KO1敗。この一敗はアンソニー・ジョシュアに喫したもの。チソラはデビット・ヘイとの乱闘が懐かしいなー。どちらが勝っても盛り上がってきたヘビー級戦線に絡んできそうだね〜。

 

 

12/22  ニューヨーク

ジャモール・チャーロ x ウィリー・モンロー Jr.マット・コロボフ

WBC暫定ミドル級タイトルマッチ。モンローがドーピング違反で対戦相手変更。

 

ジャーメル・チャーロ x トニー・ハリソン

WBCスーパーウェルター級タイトルマッチ。チャーロが勝ってジャレット・ハードに電話する予定です。

 

 

 

12/23  後楽園ホール

全日本新人王決定戦

生観戦する予定。あとでまとめて書こうと思う。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です