週末にボクシング8試合を見た感想文

週末にボクシング8試合を見た感想文

まず録画していたダイヤモンドグローブから。

 

 

吉野修一郎×小林和優

格の違いがありすぎた。東洋王者”ジャスティス”中谷正義と統一戦やってくれないかなー。

 

拳四朗×京口紘人

8オンスでヘッドギアなしだったら、、ケーーンのジャブでMADボーイの突進を止められる気もするし、それでもパンチはMADボーイの方がありそうな気もしたから、これが統一戦で12ラウンドになったら駆け引きが面白いだろうなぁと興味が湧くスパーリングだった。

 

佐川遼×河村真吾

オールマイティな強さ。来年はタイトルマッチに絡んできそう。フェザー級も層が厚くなってるなー。

 

岩田翔吉デビュー戦

SHORKYは喋ってるときカワイイね。来年は日本デビューで盛り上げてくれそう。

 

 

 

DAZNにログイン。

 

ライアン・ガルシア×ロドリゲス

ライアンはアミール・カーン君に雰囲気が似てる気がする。なんか脆さを感じるといいますか…。でも名前はカワイイ。

 

サダム・アリ×マウリシオ・ヘレーラ

テビン・ファーマー×フランシスコ・フォンセカ

ノーエキサイティングな試合だった。大掃除しながら見てたからもあるけど。でもアリもファーマーも対戦相手からすると厄介で嫌だろうね。

 

ロッキー・フィールディング×”カネロ”サウル・アルバレス

一方的な試合だった。勝敗を分けたのは華の差…じゃなくて全部!カネロの方がパワフルだった。スーパーウェルター・ミドル・スーパーミドルでの3階級制覇はホルヘ・アルセの5階級制覇より価値あるぜ。次の試合は来年5/4。スーパーミドルでは防衛戦やらなそう。ミドル級でダニエル・ジェイコブスとの試合が見たいな。で、9月にGGGとのラバーマッチ希望。それにしてもカネロの強さには驚いた!

 

 

 

最後に悲しい報告があった…

新人王戦の準々決勝か4回戦かを後楽園ホールで生観戦した。その時から入場が派手で試合も快勝して、ガラガラのホールがパッと明るくなったと感じた覚えあり。私もRio好きだったからもあるか。華があってガチマッチメイクで試合も面白い選手だった。1番印象残ってるのは”パンチ”山下賢哉選手との試合かな。深夜だけどテレビでも放送されたよね。とても残念だけど、、お疲れ様でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です