サウスポーのジミー・レノンJr.

サウスポーのジミー・レノンJr.

興奮さめやらぬ…。

10.22両国が盛り上がった原因のひとつにジミー・レノンJr.がリングアナウンスしたからってのもあると思う。

 

「ニッポン ノー ボクシングファンノー ミナサマー コンバンハー!」

ハート鷲掴みのジミー。マイケル・バッファーだと言わなそうだもんね。

 

 

決め台詞

「イーーッツ、

ショウターーーイム!」

これだけで会場を沸かせられるって凄いよね。武者震いするもん。

 

 

なんでジミーの話をしたか?

ちょうどトリプル世界戦の日の午前中に映画を見たんです〜。

『サウスポー』

レイチェル・マクアダムス、「きみに読む物語」のとき好きだったなぁ❤︎内容はスターボクサーの栄光→転落→復活みたいな。凄い大雑把。海外ボクサーってファミリーが日本よりグイグイ入ってくるよね。特にワイフが。笑。試合のシーンは見馴れたHBO放送と同じで、レフリー役にトニー・ウィークス、解説にロイ・ジョーンズJr.と豪華。練習シーンでは”ビシャス”ビクター・オルティスがスパーリングパートナーで主役をボコるシーンも。凶暴でしたわ。さらに50セントがドン・キングみたいなプロモーター。はまり役だったなぁ。

 

 

そして、最後の試合のリングアナウンスで登場するのが、、

 

ジミー!!

 

ここで大きなミスを犯したことに気付く…。なんと見てた映画は吹替版だったんですよーーー。。ジミーのいい声台無しのやつー(´༎ຶོρ༎ຶོ`)声優ももう少しジミーに寄せる努力せんかいってくらい普通の話し方と声なんですわ。。

 

でも、、

 

ボクシング中継のときにいつもよりジミーの声に感動したから良しとするか⤴︎⤴︎

また日本に来てねー!

 

おわり

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です