【13戦目】マガジン x ビート表紙対決

【13戦目】マガジン x ビート表紙対決

 明日発売!

ボクシングマガジン 2017年 12 月号
BOXING BEAT (2017年12月号)

 

 

これまでの戦績は

マガジン 2勝8敗2分
ビート     8勝2敗2分

 

 

ファイト!

 

 

1R 誰が表紙か?

両誌ともに二ヶ月連続で

村田諒太

 

ガチンコ竹原慎二さん以来の22年ぶりにミドル級日本王者誕生。これは仕方ないんですかね。うーん。。

 

10-10

 

 

 

2R 意外性

予想どおり。裏切って欲しかったけど、金メダリストがミドル級世界王者になったというのは、とんでもない快挙ですかなぁ。

 

10-10

 

 

 

3R キャッチコピー

マガジン→村田諒太【勇者の涙】

ビート→ヒーロー村田諒太

 

表情とリンクしてるということで、

 

マガジン 10-9

 

 

 

4R ヘッダー

マガジン→井上尚弥x田中恒成が夢のチャンピオン対談!

ビート→ゴロフキン、カネロ……”トップ・オブ・トップ”の扉たたいた村田

 

モンスターxドリームボーイ対談、、断然マガジンの方が読みたくなるね!ビートは「山中激白!」の方をヘッダーに持ってきた方が読みたくなるかも。

 

マガジン 10-9

 

 

 

5R レイアウト

マガジン→村田の全身!一目瞭然で勝ったのが分かりますね。文字も体に被らないよう左右にスッキリ。

ビート→試合写真!村田が圧倒したのが分かる。文字は下にスッキリ。村田諒太の文字大き過ぎかな。文字はクッキリで見やすいけど。

 

マガジン 10-9

 

 

 

ここまで50-47でマガジンがリード!

最終ラウンド、ビートは倒すしか無いぞ!!

 

 

 

6R 表情

 

「泣いてません!」のマガジンに対し、ビートは、、

目つぶってるやんけーーーー。。エンダムもね。笑

 

マガジン 10-9

 

 

カンカンカン!

 

60-56

 

今月はマガジンの完封勝ち!!

 

 

内容は各自で採点してください↓↓

 

 

 

最後に、、今月のデラボクシングの表紙 ↓

マガジンがこれを表紙にしてたら、ビートのこと失神KO出来たのにー!!

 

では、また!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です