【31戦目】マガジン x ビート 表紙対決

【31戦目】マガジン x ビート 表紙対決

本日発売!

 

 

令和最初の表紙対決だ。すっかり新元号フィーバーは収まりましたが、やはり新しい時代一発目の勝負は勝ちたいよね。どちらが勝つでしょうか?!

 

 

これまでの戦績

マガジン 11勝17敗2分

ビート  17勝 11敗2分

 

 

試合開始!!

 

 

1R 誰が表紙か?

マガジン→ロマチェンコ、クロフォード

ビート→村田諒太

 

P4Pワンツー x 世紀末覇者ラオウ。判定し甲斐のある組み合わせだ!ハイテク&バッドが二人掛かりでもラオウなら余裕でしょ。

規格外のデカさ…

 

ビート 10-9

 

 

 

2R 意外性

モンスターWBSS被りもあるかと思ってたから、どっちも意外だった。来月は確実に井上尚弥になりそうだろう。特にマガジンは2か月連続モンスターかなと思っていたから。余計にロマ&クロフォは驚いた。令和はワールド路線で行くのかな。

 

マガジン 10-9

 

 

 

3R キャッチコピー

マガジン→Vasyl LomachenkoロマチェンコxTerence Crawfordクロフォード「最強」の競演。

ビート→ブラントとの再戦決定 PAYBACK 村田諒太 雪辱に燃える胸中

 

“PAYBACK”はスラングで「復讐」「報復」「仕返しする」って意味で使うそうだ。ラオウ村田の気持ちを汲み取っている気がする。

ビート 10-9

 

 

 

4R ヘッダー

マガジン→グラスゴー決戦 井上尚弥 x ロドリゲス直前情報

ビート→開始ゴングはまだか!―――井上尚弥、カウントダウン

 

モロ被り…

10-10

 

 

 

5R 情報文

【マガジン】

①WBSS決勝にノニト・ドネアが名乗り

②村田諒太、ブラントにリベンジへ

③[展望]伊藤雅雪Xへリング カニサレスX木村翔

④カネロはジェイコブスに辛勝 源大輝X阿部麗也 熱闘ドロー

 

【ビート】

①ドネア戦に現実味 井上×ロドリゲス 直前情報

②特集 日本のトップボクサー「米国遠征体験談」

③再びアメリカの舞台へ V2に自信あり、伊藤雅雪

④内外レポート カネロ3団体王者に

⑤PFPトップ争いし烈――ロマチェンコ、クロフォード

⑥源vs阿部 意外な結果ほか

 

これまた殆ど被ってるけど、ビートの特集「米国遠征体験談」は読みたくなった!

 

ビート  10-9

 

 

 

6R 表情

マガジン→ロマは穏やか、クロフォは金的気持ち折れカーンへの怒りを感じる。

ビート→ラオウの眼力ヤバい…これは2、3人殺ってる眼だ!!

 

ポイント付かないとキラーモードのラオウに消される…

 

ビート  10-9

 

 

 

7R 女子目線

ワイフと娘に雑誌名を隠して直感でどっちが良いか聞いてポイントを割り振るラウンド。

 

ラオウ村田の迫力で怖がるかなと思いきや、

ワイフ「真ん中二分割はイマイチ、ギラギラ村田いいね」。娘「色の感じがビートの方が好き」

 

ビート  10-9

 

 

 

8R レイアウト

マガジン→黒バックにピンクっぽい赤文字ロゴ。目線の高さで合わせたロマとクロフォで二分割。なんか肩がズレてるのが気になる。パッと見、ガウン姿ロマと裸クロフォなのも違和感あったが、キャラに合ってるし対照的でいいね。皇帝ロマ、budクロフォ。

ビート→ブルーをバックに白文字のキャッチとバンテージがクッキリ、赤文字でロゴとスラングも目立つ。ひと思いにロゴとペイバックの大きさを交換でも良かったかな。笑。ラオウのメンチ切り&両拳アップ!ブラントの胸ぐら掴んでるキッチリ締めてるように見えるね。なんかこの色合い見たことあるような…と探したらコレだった↓

同一人物とは思えんぞ。。だけど、ゴールデンボーイ の村田より、今のラオウ村田の方が好きだぞー!

 

表紙を見て、7/12大阪行こうかなーと思ったので、、

 

ビートが最終ラウンドKO勝ち!!!!

 

 

 

いい試合だったな〜。触発された!でらボクシングの表紙もバッチリ決めたい!最初が肝心だから!!いくぞ!!

 

 

 

オッパ!

…。

 

やってもうたか。。

 

 

 

やはり、ちゃんと作られたものを買った方が良さそうだ。両方買って、井上尚弥×ロドリゲス直前情報を読んで気分高めましょー!

created by Rinker
¥980 (2019/07/21 17:15:52時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
¥960 (2019/07/21 17:15:52時点 Amazon調べ-詳細)

【31戦目】マガジン x ビート 表紙対決” への4件のフィードバック

  1. 今月の表紙は、お互いのイメージと実際の表紙が逆な感じを私も受けました。
    村田▶マガジン、ロマ、クロ▶ビート……ですよね、偏見によれば(笑)。

    久々に爽やか村田とともに、昔のビートの表紙見ましたが、BOXINGの文字が大きい以前のタイトルロゴの方が好みですね……今は特徴が無いような……

    1. イメージが逆ですよね。マガジンだったら少し爽やか村田が残っていたかもですね。笑
      おっしゃる通りビートのロゴは昔の方が凝っていますよね〜

  2. 遅くなりました⁉️

    ビートのKO勝ちに異存ございません。みごとな連打でした。
    てか、マガジンのへたれぶりは情けなくなるほど。ノーガードでカウンター狙いの力石作戦と思わせておいて、ただガードを固めるだけとは。
    ミスマッチでしたな。

    1. 毎月ありがとうございます!
      村田の眼力でP4Pふたり掛りでも余裕でしたね。笑

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です