WOWOW、DAZN、NHK-BS、、明日はボクシング三昧だ!あとネリはやっぱりクソ!!

WOWOW、DAZN、NHK-BS、、明日はボクシング三昧だ!あとネリはやっぱりクソ!!

明日はボクシング生中継、生配信が盛りだくさん。とてもいい週末になるはずだったが、クソネリが台無しにした…。

https://twitter.com/oscar_delahoya/status/1198062153200066561?s=21

公式計量を1ポンドオーバー、2時間の猶予を与えられた再計量をせずに金で解決を図るもロドリゲス陣営が拒否して試合は中止に。ロドリゲス陣営よ、ナイス判断だ!これで厳罰も加われば尚良いのだが。

 

モンスター井上尚弥のツイートどおりボクシング界追放で良いと思う。

 

 

 

このままだとクソネリの悪口で終わっちゃうので、明日の充実したボクシング放送の情報を。

 

11:00〜

WOWOWライブ

 

https://www.wowow.co.jp/sports/excite/

デオンテイ・ワイルダー x ルイス・オルティス

WBC世界ヘビー級タイトルマッチ。ボクシングの嫌なことを全て忘れさせてくれるヘビー級らしい試合をしてくれるでしょう。

 

レオ・サンタ・クルス x ミゲール・フローレス

WBA世界スーパーフェザー級タイトルマッチ。久々にサンタ・クルスの試合を見る気がする。

 

ルイス・ネリ × エマヌエル・ロドリゲス

 

解説は浜田剛史&西岡利晃。トシオカニシオカの井上ドネアの感想を聞きたいよね。クソネリのこともボロクソ言って欲しいわ。


 

 

DAZN

4:00~

https://watch.dazn.com/ja-JP/schedule/

カラム・スミス x ジョン・ライダー

WBA世界スーパーミドル級王座統一戦。起きれません。。

 

 

11:00~

アンドリュー・カンシオ x レネ・アルバラード

WBA世界スーパーフェザー級タイトルマッチ。

 

 

 

 

11:00〜13:30

NHK-BS

https://www1.nhk.or.jp/sports2/etc/

第89回全日本ボクシング選手権 決勝戦。

ゲスト解説は元WBA世界スーパーフェザー級チャンピオン”KOダイナマイト”内山高志。全8階級を完全生中継。大注目していた2選手(松本流星、佐藤幸治)は敗退してしまったが、、オリンピック気分を高めるためにチェックしておこう。特に52kg、57kg、63kgはヤバいね。

 

 

 

11:00からは全て重なるので、テレビ・スマホ・タブレットをフル活用することになりそうだ。DAZNはタブレット固定。ワイルダー×オルティスまでWOWOWはスマホでNHK-BSをテレビ。ヘビー級が始まる頃に全日本の63kgが終わったら最高のタイミングなんだが。あとはビールを飲みながら、この複雑なスイッチングが出来るのかだな。ま、なんとかなるでしょー。

 

 

 

明日は阿修羅マンになる!さよならー

WOWOW、DAZN、NHK-BS、、明日はボクシング三昧だ!あとネリはやっぱりクソ!!” への4件のフィードバック

  1. ネリがSバンタムでの復帰を表明。
    WBCスライマンも「バンタムではランクしない」なんて言ってるからSバンタムなら、OKなの?って思う。
    これって、職場に合わないで、問題起こしてる無能な人間にすぐに仕事を放棄させ、転職を認め、斡旋し、しかもそのサイクルを繰り返して延命させてるるようなものでしょ?一度味を占めると責任感の欠片もない。
    チャベ子、バルガスカネロビーフステーキ然り。

    ジョーもレナードも厚遇されたけど、ウェイトは守りましたからね。
    WBCはボクシング団体でなく、「スライマン新喜劇」としてでも見てほしいのでしょう。
    まあ、ウェイトoverなら、チャベ子、迷ウェザーブローナーもネリ以上に常習犯だけど、ネリはoverを正当化さえするから、あの二人は笑えてもネリは笑えない。チャベ子カネロ戦で設定されたウェイト1ポンドoverで、100万ドル罰金ルールでもしないともう無理でしょうね。それなら死ぬ気で落とすでしょう。
    最後にメディアが、全く触れてないのでここで触れると、ロドリゲスはIBF獲得戦でもネリ以上にウェイト大幅超過の相手と闘ってる経験はあるんですよね。その時は圧勝でしたが。ネリ戦が世界戦だったらリングに上がったのですかね?それ知っててネリ陣営が取引持ちかけたかもですが。ロドリゲス陣営にも損害あると言えるので、ロドリゲス側にも疑問符は付くんですよね。勝てば、勝算ネリよりは高そうなウバーリに辿り着けるますからね。
    結構❓だらけな顛末でしたね。

    1. WBCはジュニアになってから、おやおや?ということが増えたように思えますね。フランチャイズとか…。ネリもスーパーバンタム級で直ぐにランクインされそうですし。
      ロドリゲスのIBF獲得戦は体重超過の相手とだったのですね。知らなかった…。今回が世界戦でメインイベントだったら試合してたんだろうと思います。ただ、、ネリは常習犯で当日のウェイトだと3階級ぐらい増えてそうですからね。。
      兎にも角にも体重超過は厳罰が必須ですね!

      1. ロドリゲス陣営の指摘の通り、危険なのは体力を残してリバウンド出来ることなんですよね。体力の回復、体格の違い、それが3階級位の違いが出てしまうかな?
        昨年のバルデスVSクイグWBO戦でもSバンタム上がりのクイグが確信犯的にoverして、なんと4階級上の64~5㎏あたりでリングに上がりましたよね。今回の試合以上に、遥かに危険なケースですが興業上バルデスはリングに上がりましたよね。激闘で勝ったけど、顎骨折かなんかで選手生命に響くような大ダメージ負ったはず。あんなの試合と呼べないですよね?
        ただでさえ生命の危険伴うスポーツなのに、余力ある体重超過相手との試合は更に健康上の問題が大いに生じそうです。
        マスメディアは殆ど触れないけど、クリーンなイメージありそうなマイキーもファンマ戦でズルをして圧勝してるんですよね。カスティーヨコラレスも酷かったですよね?
        かつて現大橋ジムトレーナーの松本好二さんが、人生をかけて上がる三度目の世界戦でノーウッドに余力超過されて、滅多打ちにあって夢破れた試合がありました。そしてルールを破ってリング上で喜ぶノーウッド。ボクシングの根底を考えさせられました。
        IBFもWBOもファイトマネー凍結、長期サスペンド等の厳罰に処するシステムを考えて欲しいですよね。個人的には王者計量失敗なら試合は行うけど、公式試合にはカウントせずに結果関係なく王座譲渡でもよいと思いますね。それくらいでないと報われませんよ。
        色々長々スミマセン

        1. 体重超過したら、試合する場合はファイトマネーは半分相手へ、さらにグローブハンデ、記録にも体重超過を残す、試合後に長期サスペンド、サスペンド明けは階級上げるなどなどの対策をして欲しいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です