第89回 全日本ボクシング選手権大会が気になる

第89回 全日本ボクシング選手権大会が気になる

鹿児島が燃えている…

開催中のアマチュアボクシングの大一番。第89回全日本ボクシング選手権大会。来年の東京オリンピック2020の選考も兼ねている重要な大会だ。各階級の有力選手を紹介。というよりは、私が知っている選手だな。

 

 

 

49kg級

松本流星の一点張り!!茨城いきいき国体優勝で勢い付いてるはず。

パッキャオのアグレッシブさとメイウェザーのディフェンシブさで頼むぞシューティング・スター🌠どんなスタイルやねん。笑

 

 

 

52kg

飯村樹輝弥×坪井智也の日大先輩後輩対決も面白そう。この勝者と柏崎刀翔が準決勝で争い、その勝者が決勝で田中亮明と激突かな。

 

 

 

57kg

明日の準決勝は村田昴×堤駿斗、藤田健児×森坂嵐となりそう…。これは凄いカードだ!誰が勝つか分からん!!超絶ハイレベル!!

 

 

 

60kg

知ってる選手が居ません…。勉強不足すまぬ。。

 

 

63kg

「成松くん、あなたが…」でおなじみ成松大介、国体で生で見た渡来美響もいい選手だったような。この2人が準決勝で当たりそう。別ブロックは今永虎雅で鉄板かと。

 

 

 

69kg

荒本一生は関東大学リーグで見たとき強いと思った記憶が。それと先日のボクシング飲み会の時に、ボクシング眼を信頼している方が「岡澤セオンのポテンシャルには期待している」と言ってたような。酔ってたからうろ覚えなんだよな。でも漢字カタカナの名前だったのは間違いない。

 

 

 

75kg

森脇唯人×佐藤幸治、優勝候補の筆頭×プロ世界タイトルマッチ経験者でもあり奇跡の快進撃を続けるハードパンチャーが準々決勝で激突。これまた先日の飲み会の時に「森脇は相当強い」と聞いた。対する佐藤は「(大会序盤の体力が充分な)早いうちに森脇と戦いたい」と言っていたとも。浪漫のある挑戦をしている佐藤の奇跡が見たい!戦うごとにアマチュアボクシングの戦い方を取り戻しているような気がするので、昨日の一回戦をKOで倒して更に上がっていると思う。シビれる試合になりそう!!

https://twitter.com/serishunya/status/1197589218416984065?s=21

長谷川穂積、山中慎介と並んで”薩摩の黒豹”外園隼人さんが!!今日の大一番はこのメンバーに伝説のパイセンが加わるとか。笑

 

ほかにも有力選手が。宇佐美正パトリック、あ、、漢字カタカナだ…。さらには赤井英五郎。赤井英和の息子だって!DNAヤバい!!この階級はプロ顔負けのエキサイティングな倒し合いとなりそう。

 

 

 

81kg

地元である茨城県ボクシング連盟の鬼倉龍大の単勝勝負で!いきいき夢国体優勝したし。

 

 

 

最後に

自衛隊体育学校の試合結果ツイートは日本ボクシング連盟のとは一味違いますよ!

 

 

 

11:00からスタート!どっかで見れないかな〜

 

第89回 全日本ボクシング選手権大会が気になる” への2件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です