This is boxing!ワイルダーのワンパンチ!!

This is boxing!ワイルダーのワンパンチ!!

結局ボクシングはヘビー級なんじゃないかって思う試合だった。

 

 

 

デオンテイ・ワイルダー × ルイス・オルティス 2

こんな汗の飛び散り方は初めて見たよ!!このワンパンチ直前まではオルティスが完全に支配していた。前の試合のサンタクルスがいつもどおり手首クイクイしてて、それが催眠術のように眠気を誘って寝落ち仕掛けた。しかし、1発で目が覚めましたわ!

 

 

 

「This is boxing…」

 

 

 

敗れたルイス・オルティスの言葉です。どんなに途中までリードしていても、この結末の前には無力だ。問答無用の圧倒的パンチ。

 

 

 

多くの人に見てもらいたい。明日21:00から再放送。

 

 

This is boxing!ワイルダーのワンパンチ!!” への8件のフィードバック

  1. 自分もサンタクルス戦で寝落ちしましたが(南米に住んでいるので日本と12時間の時間差)、どういう訳かワイルダー戦で目覚めてしっかり見ることが出来ました!
    ただワイルダーの試合をベストとしていまうと他のボクサーが可哀想…あれもボクシングっと言いたいところです…と言うかあれがヘビー級のボクシングが良いのかな…

    1. あれもボクシング、あれがヘビー級は分かりやすいですね。南米人が好きな方からはコメント頂いたことありますが、南米からは初めてです!ありがとうございます。

  2. コメント失礼します。
    この試合は個人的に様々な面で、完璧だったとおもいます。
    1つはラッキーパンチでなく、緻密に練られたであろう、一撃必殺技ありのテクニカルなKO。
    何だかんだで、前半に余計な動きを押さえて打ち合わずに、前回からの修正は出来ていましたね。
    前回絶体絶命に追い込まれた7回での鮮烈KOもカタルシスを感じます。
    もう1つは、ワイルダーの試合後の相手への敬意ある態度。リング外で色々言われているけど、紳士的で誇りあるボクサーそのものに見えました。純度の高いボクサーの血が流れていると感じ、ヒールとしてだけでなく、今後人気が更に出そうな気がします。

    最後にレフェリーベイルスの時を得た「仕事」。
    ストップが、早いの声もありそうですが、あそこでカウントアウトしないと、続いていたとしても更に甚大なダメージ負った可能性高いです。命を預かる仕事として絶妙な仕事だったのではないでしょうか。
    以上、試合内容、試合に応じた相手への敬意、レフェリーの命を預かる仕事と完璧だったと思います。
    井上ドネア戦も好きなのですが、あの試合でレフェリーに不手際あったことを考えるとその分、この試合が年間最高試合でよい気もするのですがいかがでしょうか?
    長文失礼しましたけど

    1. 的確なコメントありがとうございます。
      ワイルダーが勝利者インタビューで「最初から右を調整していた」と言ってましたね。相手への敬意とレフリングは試合後の2人を見てるとオルティスも納得していたので納得です。ワイルダーはヒールでありながらヘビー級の救世主で人気が出るのも分かりますね〜。入場の衣装もパンチ同様インパクト凄いですし。笑
      年間最高試合は接戦になりそうです。私は現地で見た分、井上ドネアを推しますー!

      1. oscar_delahoya さんへ
        激闘死闘という点ではやはり、井上戦ですよね。変な話あのレフェリーの不手際で、1枚噛んだ分最後まで大激闘になりましたからね。Kベイルスなら、11回で間違いなく止めますよね?
        そういう点からすると、この試合の内容も踏まえて

        年間最高試合賞
        「井上ドネア」
        技能賞
        井上尚弥(ロドリゲス戦)
        KO賞
        「Dワイルダー」
        Rスティール賞
        「Kベイルス」
        なんでしょうね。
        繰り返しますが
        個人的な「完璧年間最優秀試合」はワイルダーオルティス戦です。あくまで個人的に
        またoscar_delahoya さんの評論楽しみにしております。

        1. たしかにケニー・ベイルスなら11Rでしっかりカウントアウトで劇的KOを演出して完璧でしたね。
          完璧年間最高試合、、まだヘビー級のアンディ・ルイス×ジョシュア2が残っているので更新される可能性もあります!!

  3. 連投ですみません。
    ジョシュアルイスだとワイルダーからは若干格落ちな気もしますね。ジョシュアが、スペクタクルな鮮烈KOしても評価上がるか?かな?
    ワイルダー相手なら両者とも倒しにいくから分かりやすい決着になるでしょうね。そして結局ワイルダーかな。5回くらいで?
    個人的にフューリーは、昨年の試合でカウントアウト12回KO負けしていると思ってるので、ジョシュアvsフューリーで、準決勝やって決勝戦で、ワイルダーが見たいですね。ワイルダーが、DAZNの1億ドル契約蹴った分もその頃にはひょっとしたら取り返せるかもですね。ヘビーの覇者に君臨して欲しいですね。
    まあ、そこにこっそりウシクあたりが漁夫の利かっさらう可能性もありますが。オルティスより、機動力に富むウシクならワイルダーとなら面白いかも。クリチコ政権下とうって変わってヘビー級は魅力的な階級になってきましたね。
    スピルカ戦でみせたワイルダーの「必殺技の右」は、今も進化してるように見えますね。
    かつてのフィニートRロペスの左アッパーもですが、総合力+必殺技兼備するボクサーは本当に魅力的ですね。
    ワイルダーは倒しにいく+無敗だから特に魅力的ですよね。
    思い入れありすぎて長々失礼しました。
    コメントいただいて感謝しております‼

    1. ヘビー級は役者が揃ってきてますね。そこにウシクが絡んだら更に面白くなりそうです!おっしゃる通り、ワイルダー のKO率と無敗なのは魅力マシマシです。このまま無敗で4団体統一したら伝説になれますね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です