DAZN & YouTubeボクシング観戦の感想文 ポベトキン×ホワイト2 ハットンJr. 久保隼

DAZN & YouTubeボクシング観戦の感想文 ポベトキン×ホワイト2 ハットンJr. 久保隼

DAZNとYouTubeでジブラルタルと神戸のボクシングを自宅に居ながら生で見れました。便利な時代だな〜。

 

 

7:30頃に起きて直ぐにDAZNを開いたら、ちょうどメインイベントが始まるところだった。

 

アレクサンドル・ポベトキン×ディリアン・ホワイト

序盤から両者がパンチを思い切り振りヘビー級ならではの迫力だった。ホワイトのジャブが良く、そのあとのストレートも真っ直ぐヒット。序盤からポベトキンをグラつかせる。ポベトキンが逆襲を仕掛けてもフットワークで距離を保つ。ポベトキンもタフだったが最後も痛烈な一撃でフィニッシュ。

https://twitter.com/daznboxing/status/1375949464431640576?s=21

試合終了後にフラつくポベトキンにホワイトが自分のコーナーから椅子を持って行き座らせてあげていた。紳士だなホワイト😉WBC暫定タイトルをゲットしたホワイトだが、ヘビー級のツートップ”AJ”アンソニー・ジョシュアと”Gypsy King”タイソン・フューリーが直接対決しないと正規王者への挑戦は難しいか。ノンタイトルなら”The Bronze Bomber”デオンテイ・ワイルダーとの対戦は面白そうだけどね。ヘビー級にタレントが揃っているので楽しみだ。

 

“The Hurricane”キャンベル・ハットンのデビュー戦は、、思ってたより光るものを感じなかった。。2Rでスタミナ切れて口開いてたし、ボディー打ちも父リッキーほどの迫力もない。デビュー戦だから甘めに見るとするか。今後に期待だ!

 

 

大雨の中、昼ごはんを買いにマックのドライブスルーへ行ったら大渋滞で13時スタートのYouTube観戦に遅れた。

 

久保隼×佐伯瑠壱斗

どちらも調子良さそうな立ち上がり、久保のジャブとボディーストレートがバシバシ当たっていた。ガード高い構えから最短距離でパンチを繰り出してた。長身サウスポーでこの戦い方されたら嫌だろうなと思っていたら、2Rは佐伯も良い場面を作り、久保は付き合ったのか脚が止まるシーンもあった。3R元世界王者の一撃、左ストレートが顔面にズドン!これまでボディーに集めてたからドンピシャでしたね。立ち上がったもののもう一度同じパンチで効かせたところでレフリーストップ。次は日本、アジアのタイトルマッチかな。本人はアマチュア時代にボコボコにされた”ダイヤモンドレフト”清水聡との対戦を希望だってさ!国内のフェザー級は群雄割拠ですなー。

 

アンダーカードで印象に残ったのは与那覇勇気。ボクシング漫画「はじめの一歩」の青木ばりのよそ見ショットでダウンを奪ってた!ファイトスタイルも華があるし、顔も良いし、パンチもある。いま日本バンタム級18位なので、次は上位ランカーとの対決が見たいね。

 

 

さよならー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です