吉野修一郎×仲里周磨の感想文 あす15時からFODとTVerで配信開始

吉野修一郎×仲里周磨の感想文 あす15時からFODとTVerで配信開始

カシメロ×リゴンドーが全然興奮しなかったので録画していた「ダイヤモンドグローブ」を見た。

8/12  後楽園ホール

日本ライト級タイトルマッチ

吉野修一郎

×

仲里周磨

 

 

感想文です。

 

ハードパンチャー同士の試合でベリーベリースリリング&エキサイティング!!仲里はジャブの上下の打ち分けが上手で右ストレートと左フックも威力あった。が、王者の吉野はパンチ貰っても効いた素振りを見せない(1Rのは効いた)、グイグイ距離を潰して強打を振るパワープレイで仲里を削っていった感じ。

結果はヒッティングによるカットでレフリーストップ。傷を見るとストップは仕方ないが、もう少し見たかった。。敗れた仲里は底が見えたわけでなく、まだまだ強くなって戻ってきそう。今後も注目したい。

王者が挑戦者より確実に上回っていたのはタフさだと思った。フィジカルとメンタル両方のタフさ。とにかく頑丈だ。国内の相手だとペース取られたり、調子悪くても力でねじ伏せられる地力を証明した。

激戦区のライト級だから日本で待っててもチャンス来ないでしょう。本人の希望どおり海外で世界ランカーとの対決からタイトル挑戦に漕ぎ着けるチャレンジを希望。もう三代大訓と伊藤雅雪の試合はしないでいいかなぁと。

 

 

熱い試合なので超オススメですよ。あす8/16(月)15:00からFODTVerで配信開始なのでフジテレビで見れなかった方は是非!

 

 

連休最後に見た試合がエキサイティングで良かった。おやすみなさい〜。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です