DAZNボクシング観戦の感想文 ”Boo Boo”アンドラーデを見直した

DAZNボクシング観戦の感想文 ”Boo Boo”アンドラーデを見直した

今月のDAZNはボクシングファンも納得のラインナップ!久々に契約した!!

https://oscar-delahoya.com/archives/8957

10:00からDAZNでボクシング観戦した感想文です。土曜日に昼ボクシングって得した気分になりますね。

 

 

WBA & WBO女子世界スーパーライト級タイトルマッチ

カリ・レイスxジェシカ・カマラ

カマラが打ち終わりに左フックを返すの徹底していたよく当たっていたが、最終的には一回り体の大きいレイスが押し切る。最終Rはダウン寸前まで追い込んだ。2分10R、ずっと打ち合っていてエキサイティングだった。

 

 

WBA & IBF世界スーパーバンタム級タイトルマッチ

“MJ”ムロジョン・アフマダリエフ×ホセ・ベラスケス

1R終わったときはムロジョンが早いラウンドで倒す雰囲気だった。抜群の距離感、力強い右ジャブ、ロシアンフックみたいな左をボディに。打った後に周りこむ機敏さもある。しかし、ベラスケスが思ってよりも厄介な相手だった。顔怖い・パンチ思い切り振ってくる・異様にタフ・ずっと前に出てくる、顔怖い、、ベラスケスは絶対に戦いたくないタイプだ。ポイントはムロジョンが大差で取って判定勝ちなんだけど、点差以上に強い相手だった。世界は広いな。

来週11/27にWBC王者 ブランドン・フィゲロアとWBO王者 スティーブ・フルトンが統一戦あるから、勝者同士で4団体王座統一戦やって欲しい。同時期に井上尚弥がバンタム級を4団体統一したら、バンタム級とスーパーバンタム級の4団体王者対決のドリームマッチ!!

 

 

WBC世界フライ級タイトルマッチ

“El Rey”フリオ・セサール・マルチネス×マックウィリアム・アローヨ

開始直後からどっちも左フックを振って見せあう。アローヨがワンツーから左フックで先にダウンを奪った。しかし、ラウンド終了間際にマルチネスが左フックダブルでダウンを奪い返す。ダメージはアローヨの方があった。2Rアローヨがジャブで建て直しを図るが、マルチネスは構わずフックフックで2度目のダウンを奪う。しかし、偶然のバッティングでアローヨがカットしてドクターチェック→即ストップで無効試合に。かみ合ってて面白い展開だったのになぁ。WBO王者 “愛の拳士”中谷潤人が対戦熱望しているマルチネスだが、荒々しく好戦的x大人しく(見える)正統派の対照的なファイトスタイルで決まったら面白いだろうね。

 

 

WBO世界ミドル級タイトルマッチ

“Boo Boo”デメトリアス・アンドラーデ×ジェイソン・クイグリー

1Rいきなり迫力ある左右フック連打でブーブーがダウンを奪う。2R左フックで2度目のダウン。立ってきたが鋭く詰めて倒れ込んで3度目のダウンと同時にレフリーがストップ。実力差があったからナイスストップだ。ブーブーはデカいけど動きが柔らかく、攻撃はスピードあって破壊力もある。31戦全勝(19KO)、地味に強いと思っていたがこやつは相当強いぞ!ヒーローインタビューで奇声を発しながらめっちゃまくし立ててた姿はド派手でしたw さすがカネロの記者会見に乱入して「出ていけ!」って怒鳴られたあたりから地味じゃないと思ってはいたのですよ。12.29 ゴロフキン×村田諒太の勝者と統一戦やりたいってさー。

満足の興行でしたー!来週は”The Takeover”テォフィモ・ロペス×”Ferocious”ジョージ・カンボソスJr.と”Golden Boy”アジンガ・フジレ×”Crush Right”尾川堅一の試合がライブ配信ですよ。

【DAZN】初月1ヶ月無料お試し
さよならー

 

DAZNボクシング観戦の感想文 ”Boo Boo”アンドラーデを見直した” への2件のフィードバック

  1. アンドラーデはかつて地味強豪だったマイケル.ナンと雰囲気似てる。
    気分屋で、基本的に凡戦多いけど、時々凄味のある試合やってのける。気を抜いてポカやらかしたり、格下相手にピリッとしないで、ポテンシャルをあまり使いきれてないところも一緒。
    アンドラーデは私生活も?なので、第2のナンになってしまうのか?はたまたナンの完成形を見せてくれるか?相手いないなら、Sミドルに上がってもいいと思う。とにかく試合しろ!

    1. マイケル・ナン……懐かしいですね。アンドラーデのあのハイテンションっぷり、、まさか。笑
      試合を決めてあげて、悪の道に行く暇がないようにして欲しいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です