12.29 GGG×村田諒太のアンダーカードに中谷潤人と吉野修一郎×伊藤雅雪!

12.29 GGG×村田諒太のアンダーカードに中谷潤人と吉野修一郎×伊藤雅雪!

12/29 さいたまスーパーアリーナのメガマッチ WBAスーパー & IBF世界ミドル級王座統一戦 ゲンナジー”GGG”ゴロフキン x 村田諒太のアンダーカードが発表された。愛の拳士、2度目の防衛戦と国内ライト級ウォーズの完結編みたいな…豪華な試合が追加されて、さらにチケットが争奪戦になりそう。。

 

12.29 ゴロフキンx村田諒太はアマゾン Prime Videoが独占生配信

12.29 ゴロフキンx村田諒太はアマゾン Prime Videoが独占生配信

 

 

【追加カード】

セミファイナル

WBO世界フライ級タイトルマッチ

”愛の拳士”

中谷潤人

23歳(M.T) 22戦全勝17KO チャンピオン

“El Chicharit”

クリスチャン・ゴンサレス

22歳(メキシコ) 14勝(4KО)1敗 同級9位

 

https://twitter.com/boxerjunto/status/1461620391315574788?s=21

相手のゴンサレスは世界挑戦経験2回のサウル・フアレス(寺地拳四朗にも挑戦)に判定勝ちが目立った実績の長身の右ボクサーファイター。ま、愛の拳士が問題なく勝つでしょう。アメリカデビューに続き、国内のメガマッチで全世界生中継イベントに出場は今後につながる大きな経験だ。若いからハイペースで試合できるのもプラスだね。

 

 

 

たぶんセミセミ

OPBF東洋太平洋 & WBOアジアパシフィック・ライト級タイトルマッチ

吉野修一郎

30歳(三迫) 14戦全勝11KО アジア3冠王者(今回は日本タイトルは賭けない)

“The Judge”

伊藤雅雪

30歳(横浜光) 27勝(15KО)3敗1分 元WBO世界スーパーフェザー級王者

 

 

A-SIGN.BOXINGのYouTubeで試合決定までの経緯を赤裸々に語ってくれてます。

ハンサム伊藤と石井一太郎 会長がチャンス到来が嬉しすぎてニヤつきすぎ。笑。動画内で伊藤本人も言ってたけど、本来なら三代大訓が吉野とやるのが筋だろう。でも「元世界王者」の伊藤じゃなかったら声が掛かってなかっただろうし、吉野と三迫ジムも即決しなかったと思う。これは絶対面白い試合になるー!!12Rなのも良いね。

 

ボクオタ村田諒太の試合展開予想

https://www.teiken.com/info/index.html#anc15609

「安定感で勝る吉野、スピードと出入りの伊藤。序盤から入ってくるところにカウンターや相打ち気味でもパンチを当てて行ければ吉野が主導権を取りそうだし、伊藤がスピードの差を生かしてペースを握れば流れも傾いてくでしょう。なかなか面白い試合になると思いますよ。」

 

完全に同意見です。

 

帝拳ジムHPでは出場選手のコメントがほぼノーカットで読めますよ。

G.ゴロフキン対村田諒太戦イベントで楽しみなマッチアップ

https://www.teiken.com/news/index.html#anc15608

この大会では「アンダーカード」ではなく「サポーティングカード」という言葉を使用。歴史的な一戦を「支える」との意味合いが込められているんだってさ。

 

チケット詳細は11月25日(木)頃の発表を予定しているとのこと。末席で良いので絶対に会場で生で見て雰囲気を味わいたい。自分の持ってる人脈・金脈すべてを使って絶対にチケットを取るぞー!!

 

 

さよなら

12.29 GGG×村田諒太のアンダーカードに中谷潤人と吉野修一郎×伊藤雅雪!” への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です