佐川遼vs久保隼 4.12 ダイヤモンドグローブ FOD観戦の感想文

佐川遼vs久保隼 4.12 ダイヤモンドグローブ FOD観戦の感想文

久しぶりにシラフでボクシングを見ました。飲めないこともないけども、あした飲んだ方が美味しく飲めそうな気がしたので2日連続禁酒です。頭がハッキリした状態で見たので、いつもの感想文とは一味違うかもですよー。

第3試合から見た。

磯谷大心×細谷洸太

タイシンの会心の右が炸裂で秒殺勝利。プロデビューから2連勝。じっくり育てて欲しい。

 

渡来美響×柴田尊文

前評判の高いホープが期待値を上回るパフォーマンスを見せてくれた。リングを大きく使うフットワークからキレのあるパンチ。最初にダウン奪った左フックはジャブをボディーに打つとフェイントかけて、すかさず顔面に左フック。守りもL字ガードと柔らかいボディーワークで、相手の打ち終わりに右のショートをバシっと。他にもコーナーに呼び込んでフック打ちながら回り込むなど……何人目か分からないけど「メイウェザーの後継者」が日本人初で誕生するかもと思いました。スーパーライト級だし楽しみな選手が現れたなぁ。

 

晝田瑞希×ぬきてるみ

開始直後から晝田がスピーディーなフットワークとコンビネーションでセンスを感じさせ、ぬきは愚直に前に出て強打を振る。4Rまでは完封ペースかと思われたが5.6Rぬきがプレスを強めると晝田の余裕が無くなってきた。この頃になると、ぬきの一発逆転を期待。すると7R早々、ぬきの右が真っ直ぐ突き刺さり晝田がダウン!立ち上がるがダメージ感じるところを逃さず2度目のダウンを奪った!!3ノックダウン制なのか分からないけど、ゴングに救われた。最終ラウンドは晝田がアウトボクシングでポイントアウトして前半のリードを守り判定勝利。ヒーローインタビューで泣きじゃくっていたが、良い経験になったと思う。

 

おまけ


もし本当にフワちゃんがボクシングデビューしたなら大ニュースになるだろうから直ぐにバレそう。笑笑
 

メインイベントの前にWBC世界ライトフライ級王者に返り咲いた寺地拳四朗がリングイン。別に勝利報告なんか要らないと思っていたら、、

「統一戦がしたい。京口紘人とやりたい。勝てると思っているのでライバルとは思ってない」

的なことを言ってたのでナイスでした。実現してくれないかなー。

 

佐川遼×久保隼

1R距離の取り合い、どちらも調子良さそう。サウスポーをまったく苦にしない佐川の右ストレートが伸びてヒット。

2R今度は先に久保がシャープな左ストレートを当てるが、佐川が右ストレート、右ボラードで当て返す。

3R久保が鋭い左アッパーとボディーでペースを取り返しに来たところを佐川が右でグラつかせ、コーナーに詰めて狙いすました「ギャラクティカ・マグナム」が炸裂で久保ダウン!銀河までは吹っ飛ばなかったが、頭がロープよりはみ出る破壊力でテンカウント。終わってみれば完勝の内容で元世界王者を撃破。左のギャラクティカ・ファントムもマスターしたならば、世界獲りも充分あるぞ。

 

マグナムとファントムについては「リングにかけろ」を読んでください。

 

好試合続きでテンポの良い興行で僕はとてもとても満足です。おしまい。

 

はい、いつもホロ酔いで書いているのと大差ないですね。明日から平常運転に戻ります。さよならー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。