“愛の拳士” 中谷潤人の参戦でスーパーフライ級がさらに激戦区に!

“愛の拳士” 中谷潤人の参戦でスーパーフライ級がさらに激戦区に!

4/9にWBO世界フライ級王座を防衛した”愛の拳士”中谷潤人がスーパーフライ級への階級アップを示唆した。山内涼太を完封したパフォーマンスが圧巻だったので階級アップしても直ぐに世界王者になるのではという声が多い。迎え撃つスーパーフライ級の世界ランカーたちも試合が決まっているので激戦区の階級を整理する。

 

 

まず国内から。

4/23 エディオンアリーナ大阪

日本スーパーフライ級王座決定戦

WBA9位 中川健太vs久高寛之

36歳対決。中谷潤人と絡むことは無さそうかな。

 

4/24 エディオンアリーナ大阪

IBF8位 石田匠vsカルロ・デメリーショ🇵🇭

プリンス石田が昨年末に田中恒成と判定1-2の惜敗から復帰。相手はバンタム級のOPBF11位・WBO-AP6位で、天笠尚・清水聡と対戦経験あり。15勝(8KO)5敗1分。

 

6/29 後楽園ホール

WBOアジアパシフィック・スーパーフライ級タイトルマッチ

WBO12位・IBF14位 橋詰将義 vs WBO3位・WBC5位・IBF5位 田中恒成

これは面白い組み合わせだぜー。コーセーのガチマッチメイク路線は素晴らしいですね。ラスベガスでイスマエル・サラスの下で約2ヶ月の合宿の成果を見せてくれるかな。対する橋詰は21戦無敗のサウスポー、前戦の王座決定戦では世界ランカー古谷昭男にハッキリと勝利。コーセーは井岡ジム系3連戦ですね。田中恒成を後楽園ホールで見れるチャンスはこれが最後だと思う。

 

 

では世界へ。まず2022.2.6のブログを。

スーパーフライ級トップ戦線異状あり クアドラスvsロドリゲス

https://oscar-delahoya.com/archives/9496

 

【スーパーフライ級 世界王者】

WBAスーパー ファン・フランシスコ・エストラーダ🇲🇽

WBAレギュラー ジョシュア・フランコ🇺🇸

WBCフランチャイズ ファン・フランシスコ・エストラーダ🇲🇽

WBCレギュラー ジェシー・ロドリゲス🇺🇸

IBF ジェルウィン・アンカハス🇵🇭→フェルナンド・マルティネス🇦🇷

WBO 井岡一翔🇯🇵

 

“Bam”ロドリゲスと”Pumita”マルティネスは今年2月にタイトル獲得したばかりなので、まだ次戦の予定なし。”El Gallo”エストラーダと”El Profesor”フランコはWBAから対戦指令が出たみたい。”Chocolatito”ローマン・ゴンサレスとのラバーマッチは先になるのかな…。

残るは日本の”One and Only”井岡一翔だ。WBOから指名挑戦者のドニー・ニエテスとの対戦指令が出ていたが、今日ちょうど夏開催で交渉中というニュースが!

https://www.sanspo.com/article/20220413-IC76JGRDFBMWZL43QCDAWLAZFM/

GGGゴロフキンのプロモーターでもあるトム・ロフラーと、井岡とロマゴン両方がSNSにツーショット写真を上げていたので、もしかして対戦するかなぁと少し期待していたんだけどね〜。

中谷潤人が階級を上げたら、WBOルールでは1位にランクされるので、井岡×ニエテスの勝者への指名挑戦者になる。タイミング的に世界ランカーとの一戦とか挟んで、年末に2階級制覇アタックかな。今後の動向に注視します。

3日ぶりに酒を飲めました。感謝!感謝!

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。