ジャーメル・チャーロ × ブライアン・カスターニョ、最高にエキサイティングだった!!

ジャーメル・チャーロ × ブライアン・カスターニョ、最高にエキサイティングだった!!

WOWOWオンデマンドで世界ウェルター級とスーパーウェルター級の最高峰の試合を見た感想文です。

 

 

まずは私が発掘した次世代PFPキング

君はもうジャロン”Boots”エニスを見たか?!私はハイライトで見た…

https://oscar-delahoya.com/archives/8019

ジャロン・エニス×カスティオ・クレイトン

IBF世界ウェルター級挑戦者決定戦。エニスはオーソドックスでスタート。ジャブが長くて力強い。スイッチしても左右同じの上手さ。2Rジャブジャブ右フックが耳の後ろあたりにかすったようなヒットでクレイトンがフラフラになるダウン。レフリーの遅い遅いストップだったがTKO勝ち。強い、強すぎる。


リングサイドにIBF王者 エロール・スペンスが来ていたが、ブーツエニスとやるよりはテレンス・クロフォードと頂上決戦やった方が、まだイージーなのでは…と思うほど強かった。ウェルター級の世界TOP戦線おそるべしだわ。

Bootsエニスは映える!

 

 

 

ジャーメル・チャーロ×ブライアン・カスターニョ

スーパーウェルター級世界4団体王座統一戦。1両者キレキレ。チャーロの左フック、カスターニョの右ストレートが最初からタイミング合ってる。2カスターニョがガード高くプレスかけて左右振る。チャーロも数発クリーンヒットあり。浜田剛史さん、トシオカニシオカさんはチャーロにポイント振ったけど、俺はカスターニョのラウンド。3カスターニョのプレスをガードの上からでもジャブでしっかりと止めて左右に動きながらカウンターを数発当てたチャーロのラウンド。ボディーも有効。4打ち合い!少しだけカスターニョが上回ったかと思ったら最後の1発でチャーロが効かせた。5打ち合い!年間最高ラウンドです!!どっちか分からんエキサイティングだ。6ガードさらに高くしてカスターニョが前に、チャーロはカウンター狙い。少しだけカスターニョかな。7チャーロの左フックカウンター炸裂。8カスターニョは圧が弱まった感じ。チャーロがセーブ気味だけどポイントをしっかり取った。9チャーロが脚使ってワンツー。カスターニョは前に出てるが有効打ない。10カスターニョが勝負をかけて前に。チャーロのショートの左フックがカウンターでテンプルにヒット。このダウンで崩れ落ちたカスターニョ、なんとか立ち上がったが(レフリーは止めて良かったと思うよ)追撃を貰って2度目のダウンでレフリーストップ。素晴らしい試合だった!勝利者インタビューで松村穣さんの通訳も興奮気味で良かった。舌戦を繰り広げた両者が戦い終わったあとに肩組んでいた。

このあとAbemaのDAGAN250に移動するが、このエキサイティングを超えてくれるのを期待だ!!

ジャーメル・チャーロ × ブライアン・カスターニョ、最高にエキサイティングだった!!” への2件のフィードバック

  1. チャーロにエニス挑まないですかね?
    かつてのデラティト、現代のGGGカネロ級の超ドル箱カードになりそうですが。
    観てみたくないですか?
    クロフォード、スペンスよりガッチリ噛み合いそうですが。

    1. チャーロ×エニスは面白い組み合わせですね!がっぷり四つで合いそうです。
      ただ、まずはウェルター級でテレンスorスペンスが見たいです!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。