今週のボクシング注目カード(12/16-12/22) 全日本新人王決定戦

今週のボクシング注目カード(12/16-12/22) 全日本新人王決定戦


今週は国内・海外バランス良いような気がする。

 

 

12/16  後楽園ホール

粕谷雄一郎×杉田聖

ランカー対決。ひとつ階級は下だが日本タイトル挑戦経験あるベテランにホープが挑む構図。

 

渡部あきのり×シティテット・バンティ

OPBF東洋太平洋スーパーウェルター級タイトルマッチ。バンティって入力したら「パンティ」と予測変換された…。がんばれ牛若丸あきべぇ!

 

もう終わっちゃったかな。。

 

 

 

12/17  エディオンアリーナ大阪

辰吉寿以輝×中村誠康

辰吉ジュニアがランカー上位挑戦。ひとつ階級下だけど。中村は前戦で土浦ドラゴンを破った昇龍なので侮れない。KO率も高いし名前のある辰吉相手だから狙ってくるだろうね。それでもタイトル挑戦までは辰吉ジュニアに負けて欲しくないので、がんばれ辰吉!

 

 

 

12/17  オーストラリア

マイケル・ゼラファ×ジェフ・ホーン

WBAオセアニア・ミドル級タイトルマッチ。8/31からのダイレクトリマッチ。勝った方は村田諒太のチャレンジャーになる可能性あるから注目。

 

 

 

12/20  アメリカ・アリゾナ

ダニエル・ジェイコブス×フリオ・セサール・チャベスJr.

チャベスJr.がスーパーミドル級のリミット作らないに100万点。落とせてもカネロ戦みたいに全然動けないと思う。

 

DAZNで生配信あり!

日本時間で土曜日だから気をつけましょう!アンダーカードに知ってる選手が多数出場するので見ようと思う。

ジェイコブス「なんでコイツ、アイマスクしてんだろ?」

 

 

 

12/21  英国・ロンドン

ダニエル・デュボア×藤本京太郎

WBCシルバー・ヘビー級王座決定戦&WBOインターナショナル・ヘビー級タイトルマッチ。勝った方は世界ランキングも上がりそう。13戦全勝(12KO)のデュボアは強そうだが、狂太郎レンジャー(キックボクシング時代の京太郎のリングネーム)はK-1でもアップセットを起こしてたから分からぬぞ!

 

 

 

12/21  米国・カリフォルニア

トニー・ハリソン×ジャーメル・チャーロ

WBC世界スーパーウェルター級タイトルマッチ。チャーロがリベンジして、ジャレット・ハードに電話するでしょう。

 

ジャック・テポラ×オスカル・エスカンドン

テポラはフィリピン期待の星だと何かで読んだような。23戦全勝(17KO)。顔も良いしスター候補だね。エスカンドンは世界”暫定”二階級制覇という珍しいやつ。

 

 

12/22  大阪・住吉区民センター

ストロング小林佑樹×コウ・キチャン

WBOアジアパシフィック・バンタム級タイトルマッチ。

 

 

 

12/22  エディオンアリーナ大阪

久高寛之×ユータ松尾

日本スーパーフライ級挑戦者決定戦。

 

 

 

12/22  後楽園ホール

全日本新人王決定戦

唯一、両選手の試合をチェックしたフェザー級が注目だ。亀田京之介×前田稔輝。あとは予備知識なしで楽しむ。この興行で今年のボクシング生観戦納めにしようっと。

 

 

 

さよならー

 




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です