ボクシング読書と階段トレーニング

ボクシング読書と階段トレーニング

ワイフの実家に来てる。上げ膳据え膳、なにもやることがない。本を2冊持ってきた。

井上尚弥「勝ちスイッチ」

佐瀬稔「敗れてもなお」

 

勝ちスイッチは友人にプレゼントでいただいた。佐瀬さん本は別の友人に教えてもらった。まずは佐瀬さん本を。いきなり「拝啓 辰吉丈一郎 様」というジョーへの手紙でハートを鷲掴みされました。シビれる文章ですな。私もこんなの書きたいー。読み終える頃には少しは近づけるかしら。

 

 

 

読書の合間に階段トレーニング

一本でバテバテでんがな…。野木トレ参加は断念だぜ。。

 

 

 

戻って贅沢なツマミでビール

そろそろ正月料理飽きた。。

 

 

 

寝る前にもう少し読もうかね。おやすみなさい。

 

ボクシング読書と階段トレーニング” への2件のフィードバック

  1. 明けましておめでとうございます。
    佐瀬稔さんの文章は大好きでした。
    私はナオトと対戦した打越秀樹さんの話が一番好きでしたが、この本でしたかね?

    減量に響かない程度におせちを召し上がりください。

    1. あけましておめでとうございます。
      今年も宜しくお願い致します。

      高橋ナオトさんと打越秀樹さんの話、ありました!モハメド・アリとケン・ノートンの友情も絡めた素晴らしい文章です。新年早々いいものを読んで幸せです〜。

      ウェイトの方は、、しばらく秤には乗れないと思います。。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です