1日遅れで”フィリピンの閃光”ノニト・ドネア特集を見た

1日遅れで”フィリピンの閃光”ノニト・ドネア特集を見た

放送前に煽ったのにリアルタイムで見れなかったのには理由があります…。同じ時間にフジテレビで「やまとなでしこ」の再放送が流れていたのです。エキサイトマッチのオープニングの間すこし見ようと思ったら、、松嶋菜々子の可愛さに目を奪われてしまったのです。あの声なら生意気なこと言われても全部許せます。完全にオッサンですな。笑

 

 

そんなわけで録画したやつを見たザックリ感想文。

 

10位

2012.7.7  IBF & WBO世界スーパーバンタム級王座統一戦

vs ジェフリー・マゼブラ🇿🇦

勝利者コール「ノニトーー、ドーアイレー!」

 

9位

2009.4.19  IBF世界フライ級タイトルマッチ

vs ラウル・マルチネス🇺🇸

この頃から相手の右ストレートに対して左フックを合わせていたと西岡さん。

 

8位

WBA”スーパー”世界バンタム級タイトルマッチ

vs ステファン・ヤング🇺🇸

勝利者コール「ノニトー・ドニャ!」

 

7位

WBA & WBO世界スーパーバンタム級王座統一戦

vs ギジェルモ・リゴンドー🇨🇺

立ち上がりの打ち合いは痺れたが…。GLOVEのカウンターで採点つけながら観戦した。2.3ポイント差でリゴにした覚えあり。

 

6位

2012.12.15  WBO世界スーパーバンタム級タイトルマッチ

vs  ホルヘ・アルセ🇲🇽

西岡戦の2か月後。フルボッコだった。

 

5位

2012.10.13  WBO世界スーパーバンタム級タイトルマッチ

vs  西岡利晃🇯🇵

初GLOVEでパブリックビューイングして燃えたなー。全盛期のドネアと戦ったのは勲章ですね!

勝利者コール「ノニトーー・ドネアーー」マイケル・バッファー

 

 

4位

2010.12.4  WBC米大陸バンタム級王座決定戦

vs  ウラジミール・シドレンコ🇺🇦

変幻自在縦横無尽のキレとパワーがベストMIX…ヤバい強さ!

勝利者コール「ノニトー・ドニエー」

 

 

その他の試合ハイライトを挟んでからベスト3へ。

 

3位

2007.7.7  IBF世界フライ級タイトルマッチ

vs  ビック・ダルチニャン🇦🇲

解説陣がまだ無名のドネアに驚いてるのが新鮮ですね。掛け率15-1だったのか!タイムスリップして全財産賭けたいっす。サウスポーの左ストレートにも左フック合わせちゃうドネア。いやー、凄いカウンターだ!!

勝利者コール「ノニトー・ドネェー」byジミー・レノンJr.

 

 

2位

WBA & IBF世界バンタム級王座統一戦

WBSSバンタム級決勝戦

vs  井上尚弥🇯🇵

もはや多くの説明を必要としない我が国で行われたボクシング史に燦然と輝く試合がこちら。何回見てもエキサイティングだ!!

 

 

1位

2011.2.19  WBC & WBO世界バンタム級タイトルマッチ

vs  フェルナンド・モンティエル🇲🇽

ピーク同士で激突したのが凄い。まさにバンタム級頂上決戦だった。フィニッシュシーンも強烈だし。この試合からアルセまでの間、一時期はドネアがP4Pトップに立ったと思うなぁ。

勝利者コール「ノーーニトー・ドーーナイレー」

 

7つの名前を持つ男ドネア、ボクシング殿堂間違いなしの選手だ。まだまだ現役でやる気満々なので楽しませてくれそう。ウーバリ戦が実現しますように。

 

 

30周年のWOWOWエキサイトマッチ様、永久保存版の素敵な特集をありがとうございます。これからもエキサイティングな試合を宜しくお願い申し上げまする〜。

 

 

デラホーヤも少し映りました。

この面子にアルセがいるの違和感あるんだよなー。嫌いじゃないんだけども。。

 

 

では、また!

1日遅れで”フィリピンの閃光”ノニト・ドネア特集を見た” への8件のフィードバック

  1. ボクシングマニアの知人曰く西岡さんは、ベストでドネアと戦えたのかは疑問とのこと。

    あの時は1年のブランクがあり、モチベーションを保つのも苦労したはず。

    ステップイン、アウトの切れ味で勝機を見出だせるようなこと雑誌に書いてあったけど、それが出来るコンディションにはなかったのかな?決定のタイミングも微妙でしたからね。

    直前にドネアのお気に入りのステーキハウスを予約してルーティンを崩すなんて記事が出回ったけど、勝機ないからそんな事やるの?と一気に期待が不安に変わってしまった。

    「ドネアに不必要に動かされた」ような気がしましたね。そしてじり貧になった所でズドン❗

    ジョニゴンぶち倒した時のモンスターレフトorアキレス腱断裂前のスピードキングならギリギリワンチャンあったかな⁉️

    全盛期のドネアはそれくらい隙を感じませんでしたね。

    個人的には、リゴンドーに記録上リベンジは果たしておいて欲しいのですが。今ならなんとかなりそう。リゴンドーも簡単にはやられないだろうけど。

    1. おっしゃる通りドネアは全盛期で、西岡さんは峠を越えていた感はありますね。ドネアと戦うために指名試合の期限がない名誉王者になったぐらいなのでモチベーションは保てたけど、ブランクはあったのかも知れませんね。
      対ドネアならは、モンスターレフトの時よりスピードキングの時の方が勝機がありそうかと。
      リゴンドーとバンタム級で再戦リベンジは面白いカードですね!!

  2. ドネア好きとして一言!

    個人的に、ドネアとは、正反対スタイルのRジョーンズも大好きなのですが、ロイはヘビー→ライトヘビー級をやって瞬く間に神通力を失ってしまいましたが、

    ドネアはフェザー→バンタム級やってしかも軽量級+30台後半でバンタム戴冠+モンスターに肉薄は超人的なのでは?

    個人的にはロイ以上に「超人」認定しています。
    パックマンでもそんな事出来ない気がします。

    無理は承知で40台でバンタムorSバンタムの最年長戴冠記録狙って欲しいな。リゴンドーに保持されるより、閃光に保持して欲しい!

    40台で活躍するドネア見たくないですか?

    1. 40代で活躍するドネア見たいですね。ダメージの蓄積がないし技巧の衰えもないので有り得ます。試合へのモチベーションもまだまだ旺盛ですよね。
      階級上げたあとに下げて成功したのは大偉業で異論なしです!フェザーのときは筋力アップとかはせずに減量なしで試合したという感じでしょうか。それで世界タイトル獲るところが凄いですよね。
      私もドネアは大好きなので今後も応援したい選手です!!

  3. あくまで、個人的な意見ですが私がプロモーターなら

    ドネアに1度フェザー超でノンタイトル挟ませて、次戦でSフェザーのアルバラードorディアスにフェザー超のキャッチウェイト契約(58kg)で挑ませる裏技を発動させたいです。
    あの二人なら体格差も感じないかな?

    かつてのレナードの裏技は非難されましたが、ドネアの功績を鑑みての6階級制覇狙いなら、許される気はします。
    デラのシュトゥルウム戦よりも勝算はありそうですが。

    軽量級onlyの6階級制覇計画を誰かが発動してくれませんかね?ドネアにデラに並んで欲しい。

    1. アルバラードはギリギリ行けそうな気がしますが、JOJOはゴツいような。バンタム級で再び王座を獲ったら有り得ますかね…。私はあまり見たくないです〜。

  4. JOJOは、体格もドネアと同じなことと、元々バンタム~フェザー辺りで、初挑戦もフェザーで、同じく小柄のラッセルに寄りきられた。実質バンタム位の体格。

    階級差をアルバラード以上に感じないので、実はかなり勝算ありと見ていますけどね。
    ウォータースのように圧力負けも無さそう。

    好戦的ですから、かなりの好勝負にはなりそうな気はします。
    ラッセルにはスカされたけどドネアとなら打撃戦必至でしょう。
    1戦限定でSフェザー制覇して欲しいかな!
    その後は、バンタム~Sバンタムで。

    軽量級の超人、ホプキンスになって欲しい。外野の勝手な意見ですが。

    1. なるほどー。一戦限定はあり得そうですね。
      ウォルタースは限りなくスーパーフェザー寄りのフェザーでバキバキでしたよね。それを考えればJOJOには体格負けしませんね。
      ホプキンスの「処刑人」→「エイリアン」みたいに途中でニックネームが変わるのも楽しみですね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です