ムロジョン・アフマダリエフ x 岩佐亮佑 フェイスオフ!

ムロジョン・アフマダリエフ x 岩佐亮佑 フェイスオフ!

いつの間にかファイトウィークに突入して、あっという間に決戦間近です。

 

 

4/3  ウズベキスタン・タシケント

WBAスーパー & IBF世界スーパーバンタム級タイトルマッチ

 

“MJ”

ムロジョン・アフマダリエフ

26歳🇺🇿 8戦全勝(6KO)  WBAスーパー & IBF正規王者

vs.

“イーグル・アイ”

岩佐亮佑

31歳🇯🇵 27勝(17KO)3敗  IBF暫定王者  

 

 

現地では公式計量前の最終記者会見が行われた。

 

 

matchroomのTwitter

https://twitter.com/matchroomboxing/status/1377541922391199745?s=21

不思議なBGMのせいで全然テンションが上がらないぞ。。

 

 

同行しているセレスジム 南出仁 選手のツイート↓

https://twitter.com/bcgwgjdrjwlywuc/status/1377574874026217480?s=21

 

日本のメディアは居なそう。

 

 

朝日新聞 伊藤雅哉 記者ツイートではDAZNの放送開始時間の情報が↓

https://twitter.com/masayaito_box/status/1377559758937354240?s=21

日本時間で4/3(土)23時〜

DAZN生配信!

セミセミの試合から配信開始。マッチルームのホームページでアンダーカードをチェック↓

https://www.matchroomboxing.com/events/akhmadaliev-vs-iwasa/

 

セミセミ スーパーウェルター級  10回戦

イズラエル・マドリモフ🇺🇿×エマニー・カランボ🇨🇩

6戦全勝(5KO)× 14戦全勝14KOの両者の戦いはKO決着濃厚なのでフルラウンドはいかないだろう。WBAスーパーウェルター級1位のマドリモフが有利とみた。ただし、カランボの出身地 コンゴ民主共和国にはモハメド・アリ×ジョージ・フォアマンの試合が行われた「キンシャサ」があるから奇跡を起こすかもですな。

 

セミファイナル WBAインターナショナル・スーパーライト級タイトルマッチ 10回戦

シャハラン・ギヤソフ🇺🇿×パトリシオ・ロペス・モレノ🇲🇽

10戦全勝(8KO)×28勝(20KO)4敗。こちらもKO率高い同士なので判定まで行かないかな。全勝ギヤソフはリオ五輪ウェルター級銀メダルで現在はWBAのスーパーライト級6位。激戦区のスーパーライト級、5/22のジョシュ・テイラー×ホセ・ラミレスによる頂上決戦後は大きく動くだろうから、ここは勝っておいてトップ戦線につけておきたいね。

 

メインを含めて3試合とも面白そうだ!
【DAZN】初月1ヶ月無料お試し
 

 

記者会見のYouTube動画

落ち着いた様子から調整が上手くいってるのが分かりますね。どアウェイながら国賓級の待遇だとか。ウズベキスタン、素晴らしいです!お互いベストの状態でリングに上がって好ファイトを見せて欲しい。で、侍・岩佐が勝ってくれれば最高だ。がんばれ岩佐!!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です