6/19は世界王者11人登場!合わせてベルト27本、防衛74回、406勝(270KO)24敗8分…

6/19は世界王者11人登場!合わせてベルト27本、防衛74回、406勝(270KO)24敗8分…

6/19……日本ボクシング史上最高傑作、もはや多くの説明を必要としない、史上初の高校7冠、第36代日本ライトフライ級王者、第33代OPBF東洋太平洋ライトフライ級王者、元WBC世界ライトフライ級王者、元WBO世界スーパーフライ級王者、そして同じ階級の王者と上位ランカーが参加したトーナメント、ワールド・ボクシング・スーパー・シリーズいわゆるWBSSのバンタム級を制覇した、現WBAスーパー、そしてIBF世界バンタム級王者、、井上ーーー、うぅーーーモンスターーーー、尚弥ーーーっっ!!!すみません、”日本のマイケル・バッファー”冨樫リングアナが憑依してしまいました。。

 

そのモンスター×マイケル・ダスマリナスの試合が行われる日は、世界各国で新旧世界王者が11人も登場する(男子のみ)。全員のベルト数を足したら27本、リングマガジンのベルトを入れたらもっとですな。防衛回数は合計74回。これから書き並べる王座のあとの◯( )数字が防衛回数。暫定→正規、正規→スーパーは合算してるので多少誤差があるかもです。

 

そして11人の合計通算戦績(さっきからなんで足してるのw)は406勝(270KO)24敗8分…。「ちょっと多すぎだろ!」と思った方は最後まで読めば謎が解けますよ。ラスボスのパワーが凄いです。

 

 

 

ではスタート!

[アメリカ]

【ラスベガス】

“Monster”

井上尚弥

🇯🇵20戦全勝(17KO)

元WBC世界ライトフライ級①、元WBO世界スーパーフライ級⑦、現WBA世界スーパー④ & IBF世界バンタム級②

 

vsマイケル・ダスマリナス

先日のウバーリ×ドネア戦の時、今度はダスマリナスが小さくなってました…。

 

 

“Royal Storm”

アイザック・ドグボエ

🇬🇭🇬🇧21勝(15KO)2敗

元WBO世界スーパーバンタム級②

 

vsアダム・ロペス

NABF北米フェザー級王者との対戦。フェザーだと体格的に相当不利だと思うが…。

 

 

【マイアミ】

“The Takeover”

テオフィモ・ロペス

🇺🇸16戦全勝(12KO)

現WBAスーパー & WBCフランチャイズ & IBF① & WBO世界ライト級

 

vsジョージ・カンボソスJr.

全勝対決なのにテオフィモ楽勝ムードになってるが、意外と危ない気が。それでも勝つのがスーパースターで、テオフィモは勝ってもうしばらく調子に乗りそう。いい意味で。

 

 

【ヒューストン】

“Hitman”

ジャモール・チャーロ

🇺🇸31戦全勝(22KO)

元IBF世界スーパーウェルター級③、現WBC世界ミドル級④

 

vsなんとかモンティエル。たぶん楽勝でしょう。

 

“El Bandido”

フランシスコ・バルガス

🇲🇽27勝(19KO)2敗2分

元WBC世界スーパーフェザー級①

 

vsアイザック・ゴンザレス

KO必至のメキシカン対決。バルガスの入場は雰囲気あって好きです。しかし激闘続きで身体が心配になりますな。。

 

“El Chinito”

アンジェロ・レオ

🇺🇸20勝(9KO)1敗

元WBO世界スーパーバンタム級

 

vsアーロン・アルメダ

ステファン・フルトンに王座を奪われた試合からの復帰戦の相手は、ネリとフルラウンド戦ったアルメダ。サバイバルマッチ。

 

 

【テキサス】

ハイメ・ムンギア

🇲🇽36戦全勝(29KO)

元WBO世界スーパーウェルター級⑤

 

vsマシエ・スレッキ

ミドル級3戦目。本格化する前に村田諒太と戦ったら面白いと思うんだけどなー。

 

 

【ジョージア】

ユーリ・ファアマン

🇮🇱35勝(10KO)3敗

元WBA世界スーパーウェルター級

 

ミゲール・コットに負けた試合しか印象にない。。

 

 

[ドイツ]

“The Fighter”

フェリックス・シュトルム

🇩🇪41勝(18KO)5敗3分

元WBO世界ミドル級①、WBA世界ミドル級、WBA世界ミドル級スーパー(12)、IBF世界ミドル級、WBA世界スーパーミドル級スーパー

 

ドーピング、脱税、、波瀾万丈だ。。

 

 

[メキシコ]

“JC.JR”

フリオ・セサール・チャベスJr.

🇲🇽 52勝(34KO)5敗1分

元WBC世界ミドル級③

 

vsアンデウソン・シウバ

6.19 チャベス・ジュニア × アンデウソン・シウバ、チャベス・シニア × カマチョ・ジュニア

ボクシングルールなので、さすがにチャベスジュニアに勝って欲しいぞ。。

 

 

 

そして最後は紅白歌合戦の大トリ 北島三郎ばりにボクシング世界王者「まつり」を締めてくれるボクサー

 

 

 

“J.C.”

フリオ・セサール・チャベス

🇲🇽107勝(85KO)6敗2分

元WBC世界スーパーフェザー級⑨、WBA世界ライト級①、WBC世界ライト級、WBC世界スーパーライト級(12)、IBF世界スーパーライト級②、WBC世界スーパーライト級④

 

115戦……エグい戦績の「伝説の男」は”Macho”ヘクター・カマチョJr.とエキシビションマッチで登場です。58歳、ケガしないように。

 

 

 

こんなに揃うことって珍しいよね。調べてるだけで色々と思い出して楽しかった。世界チャンピオンの貫禄を示す試合を期待したい。当日は大忙しですなー。さよなら

 

6/19は世界王者11人登場!合わせてベルト27本、防衛74回、406勝(270KO)24敗8分…” への5件のフィードバック

  1. 歓喜の日本時間20日・・・。
    A7~DAZN
    A10時~FITE
    A10時半~エキマ生中継
    もう死にそう・・・笑。トリプル同時配信にならなかっただけマシ。
    好きなファンは、この上
    ショウタイムやチャベス一家(FITE)も見れるし笑。

    1. FITEはテオフィモよりチャベス家族の方がPPV料金高いですよね。笑
      DAZNは誰の試合を流してくれるのかチェックしておきます〜

    1. ぐぁー。。間違えて水増ししてしまいました。ご指摘ありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です