ボクシング アパレルブランドまとめ---RSC、AndStill、RONER by taRo、Sweet%Bitter、Boxman、ジアクロ、PRIZE RING Sports、NO BOXING NO LIFE JAPAN

ボクシング アパレルブランドまとめ---RSC、AndStill、RONER by taRo、Sweet%Bitter、Boxman、ジアクロ、PRIZE RING Sports、NO BOXING NO LIFE JAPAN


最近ボクシングに特化したアパレルブランドが増えてきたのでまとめてみた。ブランドの代表が元ボクサーの方が多いので、ボクサーがカッコ良く見えて、練習でテンションが上がるようなデザインが特徴だ。ただ、普通に街中で着てもオシャレなのも多いので是非チェックしてみてください。

 

では、スタート!

 

 

 rsc products

https://shop-rscproducts.com/

元プロボクサー金岡弘樹さんが立ち上げたブランド。一番メジャーで老舗的なボクシングアパレルかも。「rsc」とはアマチュアボクシング用語でレフリー・ストップ・コンテストの略、プロだとTKOに相当する用語で、そこから名付けたと読んだことがある。ボクシングするのに必要なものは殆ど取り扱っているし、デザインもカッコイイので、国内外プロアマ問わず、トップ選手からグリーンボーイまでrscのグローブやTシャツを身につけて練習している写真をよく見るね。東京・大阪に実店舗も構えており、東京店は後楽園ホールのすぐ近く!観戦の前に寄ってみては如何だろうか。ロマゴンもお気に入り↓

 

 

 

AndStill

https://andstill.shopinfo.jp/

尾川堅一 選手の「CRUSH RIGHT」Tシャツで存在を知ったのが最初かな。ブランドロゴや商品に白と黒が多くて、これはボクシングの勝敗のコントラストを意識してるのでは?!違うか…。 ロゴ入りのノースリーブはボクサーが着てるとカッコイイですが、鍛えてない私が着たら大怪我することでしょうw 下のジロリアン陸 選手の「ラーメンしかない」のような、選手の特性を活かしたオリジナルTシャツが印象的です。

 

 

 

RONER by taRo

https://roner-by-taro.com/

元プロボクサー小野遼太朗さんが作るボクシング衣装のオーダーメイド専門店。ガウンやトランクスなどをカッコ良く、他よりも安価で作製してくれる。ファイトマネーの少ない4回戦ボクサーでもオーダーできるように価格を抑えているというのは素晴らしいですね。ガウンやトランクスなどにもボクサーの個性が出ると思うので選手の方はチェックしてみましょう。赤穂亮 選手の真っ赤なゴージャス衣装を参考に↓

 

SUGAR下田昭文さんのジムウェアも全身ロナーですね↓

 

 

 

 Sweet%Bitter

https://sweetbitter.fashionstore.jp/

ボクサーのSweet % Bitterな日常にインスパイアされたプロジェクトとのこと。&じゃなくて%なのはキーボードを打ち間違えてかな?大橋ジムの期待のホープ 桑原拓 選手と平岡アンディ選手のオリジナルアイテムを取り扱っている。

 

 

 

Boxman

http://boxman06.com/

コンセプトがレゲエとボクシングをリンクさせたという他とは一線を画すブランド。愛を知る県、愛知県が拠点なので中京や関西の若手ボクサーが練習で着用してるのと、試合トランクスのワッペンを多く見ますね。山本KIDがレゲエ音楽に合わせて踊りながら入場してたのはカッコよかったなぁ。

 

 

 

ジアクロ

https://jiacro.stores.jp/

元日本ランカーの福本雄基さんが代表のブランド。世界チャンピオンも使用しているオーダーメイドインソールが有名ですね。アパレルというよりもスポーツメーカーだが三迫ジム所属選手の応援Tシャツを作ってるので紹介しました。三迫ジム快進撃の一翼を担っているかも知れませんので。

 

 

 

PRIZE RING Sports

https://www.prizeringsports.com/

8.31 A-SIGN BOXINGのスポンサーで初めて知った。MVP投票の特典Tシャツは売り切れしていた。海外ブランドなのかと思いきや、日本のブランドなのねー。キラキラしたグローブがカッコイイ!しかも安い!!伸びてきそうな予感。”銀河系チャンピオン”ユーリ阿久井政悟 選手が愛用↓

 

 

 

NO BOXING NO LIFE JAPAN

https://noboxingnolife-japan-official.com/smartphone/

元プロボクサーの西尾誠さんが立ち上げたボクシングアパレル。メキシコから輸入しているのかな。今のところグローブとTシャツがメインだが今後増えていきそうだ。西尾さんは現在、角海老宝石ジムのトレーナーなので角海老ジム選手を起点に広がっていきそう。メキシコではTeam Canelo が練習や試合でグローブを使用している。詳しくは西尾さんのブログを↓

カネロ・アルバレス オスカル・バルデス等‥使用ブランドが日本上陸!?

 

丹下段平が恐れたメキシコ製グローブは憧れですからねーw この中だったら、ド派手なゴールデングローブを選ぶ!↓

 

 

ぜんぜんボクシングに興味ない人がオシャレってだけでボクシングアパレルブランドの服を買って、そのあと競技の方に興味を持つってこともありえる。選手やファンが積極的に着用して露出を増やしましょう!

 

 

 

さよならー

 

 

 




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です