前WBOアジアパシフィック・フェザー級王者「森武蔵」が志成ジムに移籍

前WBOアジアパシフィック・フェザー級王者「森武蔵」が志成ジムに移籍

前WBOアジアパシフィック・フェザー級王者の森武蔵が/薬師寺ジムから志成ジムに移籍した。5/21にOPBF東洋太平洋同級王者の清水聡との統一戦で敗れ、引退も考えたようだけど環境を変えて再起する。

志成ジムはAmbitionジムから名前を変え、練習場所も間借りから東京都目黒区にジムを立てて固定、所属選手は井岡一翔・比嘉大吾・木村吉光・大湾硫斗だけの少数精鋭、トレーナーも野木丈司・佐々木修平と豪華だ。これから人気になりそうなジムだよね。

https://shiseiboxing.com/

志成ジムに決めたのは尊敬する井岡がいるからだろう。イスマエル・サラストレーナー繋がりで、アメリカで一緒にトレーニングしているのをSNSでよく見た。4階級制覇王者、元世界王者、勢いある若手がいるし、都内なら出げいこでスパーリング相手に困ることはなさそう。21歳、まだまだ強くなるでしょう!引退しないで良かったー。

 

 

森武蔵は2017年の全日本新人王を生で見て一目ぼれした。貴族みたいな綺麗な顔をしてて雰囲気あったのよね。ボクシングスタイルも若いのに老獪だし洗練されていた覚えがある。伝説の焼酎「森伊蔵」と一文字違いだったのも惹かれた理由かもw その後も順調に無敗でタイトル獲って、一気に世界へ…とはフェザー級では難しいので、敗れたもののオリンピック銅メダリストの元トップアマと手を合わせ、環境を変えるきっかけになったと思える時が来るような気がする。

本人の意思を尊重して移籍を許した薬師寺会長も男前ですね(裏ではひと悶着あったかもですけど)。ま、会長にはボディービルがあるから大丈夫でしょう。

 

ボクシング元世界王者・52歳の薬師寺保栄会長が驚きの肉体美披露 ボディービルダーとして18日デビュー戦

https://www.chunichi.co.jp/article/284115

もう長渕剛にしか見えないっす。。

 

 

兎にも角にも森武蔵の復帰戦を楽しみにしております。9/1という噂もある井岡一翔xフランシスコ・ロドリゲスJr.に間に合わないかもだが、毎年恒例の大みそかTBSボクシングとかありそうだ。また続報あったら紹介します。さよならー

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です