パッキャオの相手が変更、尾川堅一の試合は延期…

パッキャオの相手が変更、尾川堅一の試合は延期…

今日は残念なボクシングニュースが2つあった。

負傷で相手変更と試合延期だ。怪我は仕方ないのだけど楽しみにしていたのと直前すぎてガッカリ感が強い。。

最初は8/21🇺🇸ラスベガスで行われる予定だったWBC & IBF世界ウェルター級タイトルマッチ エロール・スペンスJr.x マニー・パッキャオ。王者スペンスが左眼の網膜裂孔で出場辞退→WBA同級スーパー王者ヨルデニス・ウガスに変更。42歳パッキャオが”The Truth”現役バリバリのスペンスと世代交代を賭けて戦い、また奇跡を起こすのかが注目だった試合が、一転して地味な35歳ウガスに変更。。さすがにウガスに負けて引退するパッキャオは見たくないので、ここは勝って次のビッグマッチに繋げてほしい。でもこういう試合で終わるパターンもあるのがボクシングだけども。。ウガスは地味に強いし。。当日は全力応援するのみ!

 

 

 

続いては8/20にUAE🇦🇪ドバイで行われる予定だったIBF世界スーパーフェザー級王座決定戦 シャフカッツ・ラヒモフx 尾川堅一

 

帝拳ジムHP

尾川堅一のIBF世界スーパーフェザー級王座決定戦は10月に延期

https://www.teiken.com/info/index.html#anc15326

ラヒモフが負傷して延期に。試合10日前、、尾川はもう少しで飛行機乗っちゃうところだったでしょう。。中止じゃなく延期だからまだ良かったけど、仕上がり万全そうだったので本人が一番残念でしょうね。10月だと期間が短いから気を緩められないが、1日だけ爆食いしてストレス発散してよし!

 

 

ケガは仕方ないけど本当に残念だよ〜。選手の代わりにヤケ酒飲みすぎました。。おやすみなさい

パッキャオの相手が変更、尾川堅一の試合は延期…” への3件のフィードバック

  1. タナボタのウガスは、これまでとは桁違いのキャリアハイ報酬を得ることになりヒャッホーでしょう。
    しかし我々ファンは、悪いけどスペンスと戦うところが見たかったのであって、アメリカなんかPPVで70ドルだとか……高すぎ!!既に買っちゃった人のガッカリ感が凄い。

    でもおっしゃる通り、ウガスはポーターにも勝ってた説あるくらいだし、サウスポーではないけど、キューバ人らしく、やっぱりカウンター主体のやり辛いスタイルを多用するし、パッキャオは倒されるリスクは低いでしょうが、負けるリスクも普通にソコソコあると思います……

    尾川………可哀想……そもそも私は彼のドーピング信じてないので。アメリカやメキシコじゃあるまいし、日本のジム制度で、まして帝拳の中で、日本人の選手がドーピングしてバレないのはまず不可能です。
    故意にやる理由がない。アトピー薬云々というのは、まだ詳しいことが帝拳側も分かってなかった時点での、心当たりが全く無い故の話です。

    しかもベナビデスVSウスカテギもベナビデスのコロナ陽性………

    これでカシメロVSリゴンドーが『カシメロコロナ陽性!』とかなったら……いや過ぎる………

    1. カシメロ×リゴンドーが延期になったら私の盆休み最後の楽しみが無くなってしまう…。それ以上に怒涛のビッグマッチ3連戦で頑張ってくれたWOWOWエキサイトマッチが可哀想すぎますね。。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です