今週のボクシング注目カード(2/21-2/27) ユーリ阿久井政悟vs粉川拓也

今週のボクシング注目カード(2/21-2/27) ユーリ阿久井政悟vs粉川拓也

今週はなかなか盛りだくさんです。日本人世界王者のライバルが多数出場なので。

 

 

2/25🇯🇵後楽園ホール

女子ダブル世界戦を含む全6試合すべて女子の試合。女子ボクシング界も盛り上がってきてるようですね。

 

ボクシングレイズでライブ配信あり

https://boxingraise.com

 

 

 

2/26🇺🇸ラスベガス

クリス・コルバート×ヘクター・ルイス・ガルシア

ロジャー・グティエレスからガルシアに相手変更で、WBA世界スーパーフェザー級タイトルマッチから挑戦者決定戦に変更。IBF同級王者”Cruch Right”尾川堅一と戦うこともあるかもなので要チェックだ。

 

ゲーリー・アントワン・ラッセル×ビクトル・ポストル

14戦全勝14KOのラッセルは、チャレンジマッチだ。ポストルは3敗しているが、テレンス・クロフォード、ジョシュ・テイラー、ホセ・ラミレスとトップにしか負けていない。しかもKO負けは無いからね。明確に勝ったらスター誕生かも。

 

ジェルウィン・アンカハス×フェルナンド・マルチネス

IBF世界スーパーフライ級タイトルマッチ。アンカハスに10度目の防衛戦を勝ってもらい、WBO王者 井岡一翔との統一戦を実現させて欲しい。

 

 

 

2/26🇦🇪ドバイ

ギジェルモ・リゴンドー×ビンセント・アストロラビオ

41歳”El Chacal”の相手は16勝(12KO)3敗、24歳のフィリピーノ。WBCインターナショナル・バンタム級王座決定戦。ま、リゴンドーが勝つでしょう。

 

 

 

2/26🏴󠁧󠁢󠁳󠁣󠁴󠁿グラスゴー

ジョシュ・テイラー×ジャック・カテラル

世界スーパーライト級4団体王座タイトルマッチ。相手も26戦全勝13KOだが、WBSSを勝ち抜いた”TTT”とは対戦相手の質が違いすぎる。テイラーがPFPボクサー(5位、井上尚弥が4位)の格の違いを見せつける結果となるでしょう。

 

アンダーカードには2012、2016オリンピック連続金メダリストのロベイシー・ラミレスがプロ10戦目。じっくり育ててますね。

 

 

 

2/27🇬🇧ロンドン

ローレンス・オコーリー×ミハル・チェシュラック

WBO世界クルーザー級タイトルマッチ。あまり興味のある階級じゃないんだが、オコーリーは17戦全勝14KO(現在7連続KO勝ち)で着実に力を付けてきており、身長196cmで将来ヘビー級に階級アップもあるかもなのでチェックしておく。

 

アンダーカードに東京オリンピック2020フライ級金メダリストのガラル・ヤファイがプロデビュー戦で登場。リッキー・ハットンの息子 キャンベルも。コンスタントに試合こなしてて良いね。

 

DAZNでライブ配信あり!

明日2/22から月額1,925円→3,000円に値上げになるので迷ってる方は今日入会しておきましょう。1ヶ月無料お試し0円も今日なら可能↓

【DAZN】好きなスポーツを、好きな方法で、好きなだけ

来週はロマゴン×フリオ・セサール・マルチネスがありますよ。

 

 

 

2/27🇯🇵サントピア岡山総社

日本フライ級タイトルマッチ

ユーリ阿久井政悟

26歳(倉敷守安) 16勝(11KO)2敗1分

vs.

粉川拓也

36歳(角海老宝石) 32勝(14KO)6敗1分

元日本王者で世界挑戦経験もある経験豊富なベテラン粉川が変則スタイルで撹乱するも、勢いに乗る”ピンポイント・パンチャー”ユーリがプレスかけて右をドーン!となるでしょう。


全2試合だが、公開プロテストあり。こういうのをボクシングレイズが生配信してくれると会員登録者数が増えると思うのよね。。

 

 

さよならー

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。