第88回 全日本ボクシング選手権大会の生観戦&テレビ視聴の感想文

第88回 全日本ボクシング選手権大会の生観戦&テレビ視聴の感想文

観てきました!

第88回 全日本ボクシング選手権大会

素面でボクシングを観るのは久しぶり。いつもとはキレが違う観戦記をどうぞー。私の判定ポイントはグローブが「アデダスじゃなかったら」と「プロ向きなのは」の2点です。

 

 

 

ライトフライ級

重岡優大×長谷部大地

応援していた松本流星に勝った変則スタイルの長谷部を重岡がパワーでねじ伏せた。相手の攻撃を受け止めて、しっかりはね返す。横綱相撲、アントニオ猪木「風車の理論」。重岡の貫禄勝ち。

 

 

フライ級

柏崎刀翔×田中亮明

手数、前に出てるのは柏崎、上手く捌いて的確だったリョーメイ。私は田中の僅差勝ちかなと思ったけど、柏崎の4-1判定勝ちでも文句ない。

 

 

バンタム級

松本圭佑×村田昴

ハイレベル、ハイスピード。クリンチ少ない綺麗なボクシング。1松本の右ストレートがバシバシ当たった。2ボデーで村田が反撃。3ボデーで松本鈍った。明確に村田。最後は松本が防戦一方だった。いやー、いい試合だった。

 

 

ライト級

森坂嵐×藤田健児

近い距離でのペースの取り合い探り合い。手を出してなくても緊張感伝わってきた。森坂も良かったけど、藤田のボクシングにセンス感じた。ポイントも私は藤田が上回ったと思ったが、、判定3-2で森坂。好勝負だった。これは見直したい。

 

 

ライトウェルター級

成松大介×秋山佑汰

「成松くん、あなたが勝ってくれるとコチラとしては助かるの」ってツイートしようと思いつつ自主規制して試合開始。ウォーミングアップで秋山くんがジャンプしたんだけど、一番上のロープの高さくらい飛んでて身体能力にビビった。試合もパワーで勝り、秋山くんが、成松くんに完勝したかと思ったけど…。判定は成松くん。。

 

 

ウェルター級

金城大明×岡澤セオン

この階級でハーフ?の岡澤は強く見えるね。ペースも終始握ってたと思う。勝ってよかったね。この感想文から分かるように完全に集中力切れました。。パイプ椅子はお尻痛くなるよね。。

 

 

 

会場を後にして、ここからは帰ってきて録画していたテレビをビール飲みながら観戦。

おまけに愛犬を抱っこしてるから、左一本ですわ。内山×三浦と同じ状況ね。違うか。笑

 

 

 

ミドル級

森脇唯人×細野恭兵

森脇、背が高くリーチ長い。そして速い。スタイリッシュなボクシングするね。

 

 

ライトヘビー級

新田隆人×栗田琢郎

体格差がすごい。日大・梅下監督のタオルバッサバッサの時の音声さんGJ!栗田はちょっとクリチコっぽい。クリタチコ。

 

飲みながらボクシング見たら、この程度の感想になるよね…。

 

 

 

当初の目的だったモンスターと流星を見るというやつ…

 

会場を後にして車に向かうところで、流星くんに会えて少し話せた。観戦疲れとノドが乾いていたので、このブログ書いてるテンションの1/10だったので絡みづらい感じだったと思う。。「次にやるしかない!!」だけギリギリ伝えられて良かった。頑張れ流星🌠これからも応援するよ!

 

 

そして、モンスター……

iPhoneテンエス・クロフォードの望遠レンズMAXでこの距離まで。。笑笑

 

 

 

有意義なボクシング観戦でした!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です