今週のボクシング注目カード(5/23-5/29)タンクデービス × ロリーロメロ

今週のボクシング注目カード(5/23-5/29)タンクデービス × ロリーロメロ

今週は国内は無し。


今夜の後楽園ホール興行はメイン含めて中止3試合で全7試合が全4試合に。もう本当に最近多すぎだよね。なにか事情があって失敗するのでしょうけど、そんなのファンからしたら知りませんわ。水抜きするしないも、知識があるないも全部知らないわー。どんな方法でも落としてこいや。石神井スポーツは2人揃って計量失格……いつもは選手だけライセンス停止でジム側は戒告処分とか厳重注意だが、この管理不行き届きは目に余る、ライセンス停止処分でもおかしくないぞ。ふー、、チケット買ってたわけじゃないのに怒ってしまいスンマへン。

最近は試合中止が多くてボクシングの前売りチケットなんて怖くて買えませんな

https://oscar-delahoya.com/archives/9937

もう前売りチケットなんて買わないなんて言わないよ絶対。

 

 

 

海外も一興行のみだが大注目の試合があるので十分だ。

 

 

5/28🇺🇸ニューヨーク

WBA世界ミドル級レギュラー王座タイトルマッチ

エリスランディ・ララ×ゲーリー・オサリバン

村田諒太からゴロフキンに移ったのはスーパー王座、レギュラー王座はララが持っていたのですね。相変わらずララは影が薄い…。強いんだけど試合を見たいって思わない選手だ。オサリバンはヒゲの印象しかない。

 

 

そして今週のメインイベント!

WBA世界ライト級レギュラー王座タイトルマッチ

“Tank”

ジャーボンテイ・デービス

27歳🇺🇸 26戦全勝24KO

×

“Rolly”

ローランド・ロメロ

26歳🇺🇸 14戦全勝12KO

やんちゃ全勝対決。お互いメイウェザー・プロモーションズ所属だが、タンクはこの試合でメイウェザーの秘蔵っ子を卒業する。実績と実力はタンクが数段上だろう。特にスピード・テクニック・身体能力・ボクシングIQなど。ロメロが上なのはパワーぐらいだと思うが、ロメロには火事場のクソ力というか予測不能な爆発力があるから見逃せないのだ。タンクも素行が悪く野性というかバカというか、、しかしロメロはもっともっとバカかもなのです。これから紹介するいくつかのコンテンツを見たら、あなたはロリー・ロメロが気になって気になって仕方なくなり、必ずこの試合を見たくなります。

 

 

挑発的なインスタグラム

https://www.instagram.com/rolliesss/

一番過激なものを……

 

記者会見&フェイスオフ

再生ボタンを押すとフェイスオフに向かうだけなのにロメロが上着を脱いで上半身裸になりますw そのあとは濃厚接触者認定間違いなしのマスクなし近距離罵り合いww

 

記者会見で何を言ってたのかを知りたい方は細川バレンタイン氏が訳してくれていますよ

全力で伝わるバカwww

 

 

プロモーション動画

 

はい、見たくなりましたよね!WOWOWに加入してオンデマンド先行ライブ配信で観ましょう!!

WOWOW_新規申込

5/24(日)11:00~

絶対にエキサイティングな試合になるよ !ロリー・ロメロが迷いなく仕掛けてくれると思うので。超楽しみだーーー。さよなら!

今週のボクシング注目カード(5/23-5/29)タンクデービス × ロリーロメロ” への6件のフィードバック

  1. 最近の計量オーバー多発で思いますが、以前フラフラになって自分で歩けないくらいになっても落としてきた宮崎亮選手は偉い!と思ってしまう今日この頃です。

    1. あの時の宮崎亮は顔面蒼白、秤に座り込んで計量という衝撃写真でした…。そんなになりながらリミットでクリアしたのは偉いと思います。ただ、あれはあれでよく試合の許可がおりたなと。。

      1. 確かにあれで闘うのは危険ですよね。
        そこまでした宮崎亮選手のカムバックロード応援してます。
        タンクの試合楽しみです、試合中の眼差しを見てると僕的には悪いヤツには見えないんですよね笑wowowオンデマンドで観戦します。

        1. タンクは顔面は怖いですが、目が綺麗です。でも悪いヤツだとは思います。笑
          試合、楽しみですねー!

  2. 昨今の計量オーバー頻発は、いわゆる水抜きはもちろんですが、コロナ禍の影響による選手の心身のコンディションのバランスが崩れていることもある気がしますね…日本は未だに終わってない。被害が遥かに酷い欧米ではとっくに何も気にしてない…

    タンクは5,6歳からボクシングやってるんですよね。アマキャリアも確か200戦弱くらいやって殆ど負けてないはず。
    ロメロは柔道仕込の身体の強さ、パワー、サイズでは上回るでしょうが、それだけですね、力のみ。
    こういう、トップアマ+ヤンキーという日本ではありえない要素が一人の選手に同居してるのがアメリカボクサーの魅力&不安要素(笑)
    。前回の試合で痛めた拳が心配ですが、完治してればタンクが中盤までにKOするでしょうね。

    1. 計量オーバー多発は、選手ごとに合った階級と減量方法の見極め、それを管理するジムのマネジメントが必要だと思います。他にもいろいろありそうですが…。個人任せにして失敗するケースが多い気がしますよね。業界全体で危機感を持って欲しいです。
      タンク×ロメロは不安要素が爆発するかもですが、、それも楽しみです!笑

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。