今週のボクシング注目カード(7/4-7/10) 千原ジュニア絶賛の重岡ブラザーズ

今週のボクシング注目カード(7/4-7/10) 千原ジュニア絶賛の重岡ブラザーズ

今週は渋めだけど面白そうなカードが多い。

 

 

7/6🇯🇵熊本県立総合体育館

重岡銀次朗×春口直也

日本ミニマム級タイトルマッチ。勢いの違いで首太銀次朗(byウチャーマさん)が防衛すると思う。

 

重岡優大×クリス・ガノーザ

WBOアジアパシフィック・ミニマム級タイトルマッチ。兄がメインイベンター。相手は19勝(9KO)3敗のサウスポー、27歳のフィリピーノなので一発狙ってきそうですね。でも兄がしっかり勝って地元凱旋を締め括ってくれることでしょう。

やはり弟の方が首太いね。笑

 

ボクシングレイズでディレイ配信

https://boxingraise.com

情報遮断して見ようっと!

 

タイトルの千原ジュニア絶賛動画はこちらです↓

熊本では有名な重岡4兄弟の親戚なんだってさ。戦う血統なんでしょうね。

 

 

 

7/8🇯🇵後楽園ホール

二瓶竜弥×中川麦茶

A級初戦の二瓶が元日本ランカーの麦茶に挑戦。

 

アンダーカードに高野人母美が久しぶりに登場。公式計量のときに麦茶とどっちが目立つか勝負ですね。

 

 

 

7/9🇬🇧ロンドン

デレック・チソラ×クブラト・プレフ

ヘビー級12回戦で、6年ぶりの再戦。初戦はプレフが2-1判定勝ち。どっちが勝ってもトップ戦線には影響なさそう。

 

アンダーカードに無敗の選手が揃っているので掘り出し物が見つけられるかもですよ。

DAZNで7/10(日)早朝3時からライブ配信あり。




【DAZN】ライブ中継からオリジナル番組まで見放題


 

 

7/9🇺🇸テキサス

マーク・マグサヨ×レイ・バルガス

WBC世界フェザー級タイトルマッチ。24戦全勝16KO×35戦全勝22KO。バルガスが地味に勝ちそうな気がする。

華のあるボクサーと華のないボクサーが並ぶと残酷だ…

https://oscar-delahoya.com/archives/2935

 

ブランドン・フィゲロア×カルロス・カストロ

クールボーイ・ステフをあと一歩まで追い詰めたフィゲロアがフェザー級に上げて再起。相手はルイス・ネリに負けた一敗のみのカストロ。どちらも連敗したくないから熱戦になるでしょう。

 

フランク・マーティン×リカルド・ヌエス

15戦全勝11KO×23勝(21KO)3敗。ハードパンチャー対決。

 

この興行、WOWOWオンデマンドで先行ライブ配信お願いしますわー。じゃないと今月のWOWOWエキサイトマッチはDAZNの再放送チャンネルみたいになっちゃうよ。。

 

 

 

7/9🇯🇵エスフォルタアリーナ八王子

佐々木尽×関根幸太朗

日本ウェルター級3位×日本スーパーライト級18位。12勝(11KO)1敗×3戦全勝全KO。20歳×24歳。佐々木は八王子が地元、関根も八王子にある拓殖大学に4年間在学してて、八王子中屋ジムにスパーリングしに行ってたそうだ。そのときは佐々木がプロデビュー前の高校生、関根が大学生。それから2.3年ぶりにプロのリングで拳を交えるわけですなー。これは熱い倒し合いになりそう!

 

大注目の興行はAbemaで12時45分から生中継!!

https://abema.tv/channels/fighting-sports/slots/8PoHNZxFhgyAxP

無料です。ありがたやー。感謝!感謝!

 

 

さよならー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。