井岡一翔×ニエテス2……伊藤沙月・堤駿斗・森武蔵・比嘉大吾、すべて見ました

井岡一翔×ニエテス2……伊藤沙月・堤駿斗・森武蔵・比嘉大吾、すべて見ました

井岡一翔×ドニー・ニエテス2を含む志成ボクシングジム祭り。持てる知識と金脈を総動員して全試合を見た感想文です。

井岡一翔×ニエテス 2、比嘉大吾・森武蔵・堤駿斗の試合をライブで見る方法

https://oscar-delahoya.com/archives/10296

 

まずは志成ボクシングジムファンクラブの配信で、

伊藤沙月×サオワラック・ナリーペンシー

久々の伊藤がブランク前にどれぐらいだったのか分からないが動きが重たく感じた。ただ後半はほぐれてきてポイントは確実に取って判定勝ち。インターバルの時にシリモンコン・シンワンチャーの紹介していたのはグッドですね👍

 

 

パラビに移動。

堤駿斗×ジョン・ジェミノ

両者レイジェスのグローブだった。堤は前評判どおりで全部のパラメータが高い水準。落ち着いてて大物感ありましたねー。途中ジェミノの接近戦に付き合ったが危ないシーンは無い。ディフェンスの技術も見れて嬉しい。ジェミノがタフだったのでフルラウンド戦って判定になったが、プロデビュー戦でタフなOPBF東洋太平洋5位を相手に8Rフルに攻めまくったのは見事だと思う。スタミナ全然余裕だったし。次も期待だ。

 

またファンクラブに戻り、

森武蔵×プレスコ・カルコシア

プレスコは戦績どおり1発振ってくるタイプ。森は手数が足りなく、出鼻にパンチもらうシーンが何度かあった。それでも序盤からロープに詰めてボディーブローで削って、ラストラウンドに左ボデーでダウン奪って大差判定勝ち。頭が当たる場面も多かったしイマイチ噛み合う相手じゃなかったか。再起戦て距離感も微妙だったのかな。次の試合で修正してくるでしょう!

 

またまたパラビに戻り、、

比嘉大吾×フロイラン・サルダール

ヒガゴンの動きが躍動感あり。ジャブ&フットワーク、踏み込みも鋭い。ただ体格がやはりバンタム級だと小さい感じある。パワー負けするわけじゃないが、フライ級の時の圧倒的なアドバンテージがない。こう言っちゃ失礼だがバンタム級だとサルダールとドッコイの勝負になっちゃうぐらいで…。サルダールも調子良さげでヒガゴンが入ってくるところをアッパーで迎撃。カウンター狙いで省エネしながら上手く戦っていた。老獪でしたね。3Rヒガゴン右眼上をカット。4Rサルダールの右フックでヒガゴンがまさかのダウン。。結構ダメージあったが残り2分よく凌いだ。危なかったー。。倒れたあとのクリンチワークは冷静でさすが。5.6Rヒガゴン終了間際に野獣ラッシュ。7は攻めまくりサルダールをダウン寸前まで追い込む。8Rもスタミナ切れたサルダールを攻め立て試合終了。判定は76-74.77-74.76-75の2-1。どっちが勝っても文句ない僅差の判定を制した。ダウンした次のラウンドから猛チャージできる無尽蔵のスタミナは武器ですねぇ。バンタム級だと今後もギリギリの試合が続いて、激闘王・八重樫東みたいな熱い試合する選手になりそう。

 

メインイベントは地上波TBSで。

井岡一翔×ドニー・ニエテス

井岡のタトゥー隠しが不自然。井岡のタトゥーよりラウンドガールの肌をもっと隠した方が良いと思った。1Rジャブの差し合い。互角だが井岡のボディージャブをポイントに。2Rニエテスの右より井岡のジャブ連打が見栄えいい。3R井岡のコンビネーション終わりにボディーは有効。ニエテスもタイミング合ってるけど。4Rはニエテスの攻勢を取る。5R井岡。左フック当たりそう。6R井岡がステップワークで圧力かける。7Rどっちもパンチまともにもらわない。井岡の攻勢を取る。8Rフェイント掛け合い、どっちも反応速い。井岡の左フックダブル。9R達人同士のパンチ交換。ハイレベルな攻防合戦。10R井岡が右ストレートでニエテスの左眼の上も切り裂く。11R井岡が倒しにいく。12Rも打ち合う。井岡が上回った。判定は文句なしの3-0で井岡。WBO世界スーパーバンタム級タイトル5度目の防衛に成功。お手本みたいなボクシングだけど、あのレベルまで持っていける、繰り返し練習できる選手ってなかなか居ないんだろうね。いや〜高い技術合戦を堪能しました。

 

 

各配信媒体の気づいたところ

・ファンクラブ→日時の表示じゃなくて、ラウンド数と残り時間を表示して欲しい。カメラが遠いので、もう少し寄って。画質はキレイ。アンダーカード2試合を流さなかったのは契約違反やんけー!怒

・パラビ→ほぼTBS。解説あり。堤戦はウチャーマさんこと内山高志。アマボク経験者からプロ転向で気をつけるところなど分かりやすい解説。比嘉戦は内藤大助、ヒガゴンがピンチやチャンスのときに視聴者より先に興奮しちゃって邪魔でした。。落ち着いていきやー!

・TBS→入場&国歌吹奏をフルで流して世界戦の雰囲気作り。フルラウンドで時間延長もグッド。ヒーローインタビュー最後まで流せたら最高でしたね。ラウンドガールのコスチュームを決定した人は更迭で…

ボインで余韻に浸れん…

 

 

さよならー

井岡一翔×ニエテス2……伊藤沙月・堤駿斗・森武蔵・比嘉大吾、すべて見ました” への2件のフィードバック

  1. ラウンドガールはシュートボクシングもあれと限りなく近いので、アレに感化されて「コッチも負けんぞ!」てことなのかもしれません(笑)
    井岡左で完全に挿し勝って、前回のように近づきすぎずプレスをかけ続けたのが勝因に感じました。ニエテスも攻撃、防御ともにさすがと思いましたが、今回は自身の落ちと井岡の万全ぶりで完敗に見えました。

    1. シュートボクシングのラウンドガールも攻めてるんですね。機会があればチェックしてみます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。