平岡アンディxラガンベイ「フェニックスバトル92」FODプレミアム視聴の感想文

平岡アンディxラガンベイ「フェニックスバトル92」FODプレミアム視聴の感想文

”フェニックス”大橋秀行 会長率いる大橋ジム自主興行「フェニックスバトル92」をFODプレミアムで見た感想文です。

https://fod.fujitv.co.jp/title/8235/

 

坂本航太x矢吹嘉祥

1開始早々から矢吹くんが無酸素ラッシュで1R終了間際にダウンGET。2Rも変わらずラッシュラッシュでレフリーが割って入ってストップ勝ち。坂本はガードしてたけど反撃できなかったからストップは仕方ないですね。矢吹くんデビュー戦勝利おめでとう。矢吹って本名かな??

中山慶伍x岸部久也

似てるタイプに見えたが中山のパンチは内から、岸部は外から、距離の差で中山のパンチが多くヒットしてた印象。さらに中山は両手ぶらり戦法やデンプシーロールみたいな動きも取り入れて前半はリード。しかし、岸部がボディーブローに活路を見出して挽回。中山をダウン寸前まで追い込むシーンもあって逆転したかなと思ったが、岸部1-0判定でドロー。

 

横手太嵐x藤田圭

車の運転中で信号で止まったときしか見れませんでした。藤田の踏み込みながらのジャブしか印象残ってないです。。あとで見直そう。

 

重里侃太朗xダンリック・スマボン

ランカー対決で両者パンチにキレあり。スマボンはガチフィリピン人で思い切り良い破壊力を感じるコンビネーション。サウスポー重里も軽やかなステップとパンチの種類は上回っていた。フルラウンド、ハイレベルな攻防だった。判定は77-75スマボン、77-75重里、76-76ドロー。どっちもアジアタイトルに絡んでくるでしょう。名前を覚えておこう。

 

中垣龍汰朗x吉田京太郎

アマチュア経験豊富同士の無敗対決。中垣のトレーナーが八重樫東じゃない、なんでだろう?試合はハイテンポな攻防。吉田が積極的に攻めて、中垣は滑らかな動きから的確なパンチ。スタイルの好みが分かれそうな試合。私は吉田の方が見映えいいパンチ当ててたからポイント有利だと思った。中垣は7.8Rのボクシングをもう少し早く出せばと。しかし76-76、77-75、78-74で中垣の2-0勝ち。”アンタッチャブル”川島郭志さんの中垣へのダメ出し解説を聞きながら試合見てたから、私のジャッジも厳しくなったのかも。

 

松本圭佑x石田凌太

1Rから差を感じた。ジャブのタイミング、打ち終わりカウンターの鋭さが松本が圧倒。2R石田が反撃しようと右を打ち込んできたところに松本のドンピシャのカウンターが炸裂。詰めに行ったところをレフリーが間に入って直ぐさまストップ。完勝でしたね。次はランカー上位とかな。

 

平岡アンディxアルビン・ラガンベイ

ウェルター級から下げてきたラガンベイより身体がひと回り大きいアンディ。でもスピードは2倍速。1Rは右ジャブだけで翻弄するアンディ。フットワークもパンチもキレキレ。2R完全に見切ったアンディは打ち合いのタイミングで渾身の左ストレートをぶち込む、フラついたところをラッシュしてもう一発左フック気味のストレートでラガンベイの意識ふっ飛ばした!ロープが無かったら&レフリーがナイスストップしてなかったら危ない倒れ方してたかも。いやー決めに行ってしっかり仕留めたアンディは流石ですね。もうアジア卒業で良いでしょう。本人のヒーローインタビューどおりアメリカを主戦場にして欲しい。スーパーライト級で世界を感じさせてくれる貴重な選手!これからも大注目だ!!

 

 

興奮したのでビールから飲み直します♪さよならー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。