“モンスター”井上尚弥 ロサンゼルス合宿でのミット打ち動画がスーパーソニック!

“モンスター”井上尚弥 ロサンゼルス合宿でのミット打ち動画がスーパーソニック!

まず最初にミス報告です…。今週の注目カードで取り上げた栗原慶太千葉開、この興行は『あしたのジョーメモリアル2022』と銘打って開催されるし、懸かっているベルトはOPBF東洋太平洋バンタム級で矢吹丈が巻いたベルトだ。さらに第1試合に「白木ようこ」がデビューする。絶対に触れなきゃと思っていたのに忘れてましたわー。。

https://boxingnews.jp/news/93602/

白木よう子は白木葉子ほど「お嬢さん」(力石が葉子を呼ぶ呼称)感はないが、外資系コンサルティング会社でマネジャーを務めるというデキる女っぷりは葉子ですね。試合の時はオールバックでオデコを出していただきたい。

この方がツイキャスかYouTubeでライブ配信してくれるみたいなので会場に行けない方は要チェックです!


 

それでは本題に、、

“モンスター”井上尚弥がロサンゼルス合宿でスパーリングした4人を特定しました

 

「あーいえー、おーいえー、おれイノウエー、フロム、エルエー!」

“モンスター”井上尚弥のアメリカ・ロサンゼルス(LA)合宿の第2弾です。昨日はスパーリングした4人を特定、今日はミット打ち動画を独自のルートで入手したので紹介します。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

井上尚弥 (@naoyainoue_410)がシェアした投稿


「本人のInstagramだから誰でも見れるやないかい!」という声は無視します。このブログでのみボクシング情報をキャッチしている人も数人いるはずなので。笑

 

それにしてもジャブ5発とワンツーフックの約15秒で只者じゃない感を放つモンスターの凄みよ。よく「モンスターのジャブは左ストレート」と言われるが本当ですね。そして最後のコンビネーション、、スーパーソニック!!(私のスピード最速を表す単語です)ジャブで削られてロープ際に追い込まれ、あんなド迫力コンビネーションぶち込まれたら地獄ですね。。最後のフックがボディーよりはまだ顔面の方が気持ちよく意識飛ぶのでしょうか。。考えただけで恐ろしい……やっぱりボクサーって凄いなと思いました。

 

スパーリング動画も上げてくれるのをお持ちしておりまする~。では、また!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。