栗原慶太×千葉開「あしたのジョーメモリアル2022」YouTube視聴の感想文

栗原慶太×千葉開「あしたのジョーメモリアル2022」YouTube視聴の感想文

今日は有給休暇で一足先に連休入り。ゆっくりしてからYouTubeライブ配信でボクシング観戦しましたよ。

 

 

白木ようこ×赤木理沙

ガード固めて前傾姿勢でファイタースタイルのよう子、赤木の方がコーンローのオールバックでスラリと立ったボクサースタイルで「お嬢さん」葉子っぽいか。3Rカウンターでダウン奪った赤木が、詰めもしっかりでレフリーストップを呼び込みデビュー戦勝利。おめでとうございます♪

 

 

烏野遼×中村駿

サウスポー×オーソドックス。見合うシーンが多いが、打ち合いでは中村のハンドスピードが上回った。4R 中村の左フックがカウンターで炸裂して烏野がグラつき詰めたところをレフリーが割って入った。ナイスタイミングだったね。

 

 

キティデッチ・ヒランスク×山本智哉

かませタイ人なのかなと夕飯食べながら見てました。タイ人が思ったより強かったのと山本の決め手不足で互角といいますかパッとしない試合でしたね。。

 

 

宮崎辰也さんの引退セレモニー。今は一力ジムでトレーナーをやっている。現役生活お疲れ様でした。

 

 

近藤明広×柳達也

近藤はOPBF東洋太平洋スーパーライト級王者で、柳はランカーだが64.0kg契約でノンタイトル戦。近藤の方が攻防のテクニックが上まわる。2R終盤近藤の右フックがヒットしてからペースを握った。少しずつ少しずつ削って6R近藤の狙い澄ました右がカウンターのタイミングでヒットして倒れたと同時にレフリーストップ。近藤の円熟味が増し増しの試合だった。

 

 

梶原一騎の息子・高森城さんと力石徹のモデル・山崎照朝さんのトークショー。言葉少ない力石徹のモデルとは思えないほど喋り倒してました。笑 「あしたのジョー」作画ちばてつやさんのメッセージ動画も。バンタム級という階級への思いを語る。

 

 

栗原慶太×千葉開

栗原チャンプがテッシー勅使河原弘晶みたいなEDMで入場したがあまり合ってなかった。それを引きずってしまったか、栗原は序盤から空振りが目立つ。栗原が攻めて千葉がディフェンスしてリターン返す静かな立ち上がり。栗原は右ストレート、千葉は左フック。6R終了、噛み合わない感じで前半終了。7R 栗原が誘い込むためかノーガードしたりするがパンチもらって千葉を調子に乗せてしまってた。8Rも千葉のポイント。終了時の公開採点で三者とも76-76。9R 勢いに乗る千葉がラッシュで明確に取る。栗原は集中力を欠いてる感あり。10R 栗原が強引に打ち合いに持ち込み千葉を鈍らせるが、千葉は凌いでジャブを突き立て直す。11R 千葉の猛攻、栗原は止められてもおかしくない打たれ方。ラスト12Rも最初から千葉の猛攻にさらされたところでレフリーがストップ!大波乱のOPBF東洋太平洋バンタム級新チャンピオン誕生だ!!

栗原は最初から覇気を感じられなかったのは調子が悪かったのか入場でコケたからか…。ダメージ心配になるパンチのもらい方だったので、ひとまずゆっくり休んで欲しい。勝った千葉は最後まで冷静な試合運びで背水の陣って感じが伝わってきましたね。世界ランキング入りも濃厚で、海外志向の強い横浜光ジムだからチャンスを求めて強敵相手に試合してくれそう。

 

 

「三杯目ひかる」さん、ライブ配信ありがとうございました!チラッと見たとき視聴者500人超えてましたね。

https://youtu.be/8YzCHRQAvE4

まだアーカイブ残ってるので見逃した方は是非。ウチャーマさんこと内山高志さんも解説ご苦労様でした。

 

 

楽しめた!さよならー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。