谷口将隆×ジェルサェム、パラダレス×重岡銀次朗 ABEMA視聴の感想文

谷口将隆×ジェルサェム、パラダレス×重岡銀次朗 ABEMA視聴の感想文

3150FIGHTをABEMA「ボクシング専門チャンネル」で見た感想文です。

 

 

前半は見逃してアプリを開いたら、T-BOLANの熱唱でした。久々に御本人が歌っているのを聴いたがクセが強いのなんの……もはや別の曲レベル。ヒロキングが入場する時も生歌で、歌はもういいやってことで一旦離脱した。。

 

 

中川麦茶×山下賢哉

2階級ぐらい体格差あり。1R麦茶が長身から左ジャブ、右ストレートも軽めにジャブのように使う。元パンチ山下はなかなか中に入れない。2R山下は頭振って入りリズムを作ろうとするが、麦茶のジャブの方が効果的。スイッチも織り交ぜつつ、右も強く振ってきた。3R麦茶が右アッパーで効かせて右ストレートでダウンを奪う。ダメージ濃厚。4Rちょい麦茶の口が開いてきたが、ジャブを的確に当ててる。5R山下が踏み込んでフックを狙うが距離で外して、最後は再三当てていた右アッパーでフィニッシュ。麦茶がリーゼント和氣慎吾→元パンチパーマ山下と連破。今年はタイトルマッチありますな!

 

 

木村吉光×力石政法

長身サウスポー力石。木村はサウスポーと久しぶりの対戦と解説の木村悠さんが言ってました。1R緊張感ある立ち上がり。ジリジリ圧をかける木村、力石が距離を活かしジャブとストレートで少し上回る。2R木村が左フックで効かせた。3R今度は力石が左ストレートでダウン奪う。4Rも連打から返しの右フックで2度目のダウン。5R力石がドンピシャの左アッパーでフィニッシュ!WBOアジアパシフィック王座を獲得、それ以上に世界へインパクトある勝利だ。力石が2連続アッパーカットでフィニッシュ…、もはや「あしたのジョー」の力石徹ですやん!

 

 

但馬ミツロ×スタット・カーラレック

花束贈呈にピーター・アーツ、今日はチェックの衣装じゃない。K-1初期のころ好きだったなー。噛ませタイ人を秒殺。当初の相手がケガして相手が変わったとはいえどうでもいい試合だった。

 

 

休憩。ABEMAを運営するサイバーエージェントの藤田晋 社長も来場してた。その隣には島田紳助も!サイバーエージェント株を買おうと思う。

 

 

ダニエル・パラダレス×重岡銀次朗

1R世界初挑戦だが落ち着いてる。パラダレスもバラード気味の右を合わせるシーンあり。2R首太銀次朗がボディーでパラダレスを削る。3Rそろそろボディーでフィニッシュかなと思ったところで偶然のバッティングで中断。カシメロ×赤穂亮パターンで時間経つほどパラダレスが痛がり情けない表情でレフリーに続行不可能をアピール。サウスポーとオーソドックスだからありがちとはいえ、今回のケースはパラダレスの方が当てに行ったように見えたけどねぇ。判定は負傷ドローから無効試合になった。解説の亀田大毅が言ってたように「全勝」が無くなったのは可哀想だね。「無効試合=NC」も「全勝」ではないから。「引き分け」があるよりは良いけども。世界獲得確実と思っていたらこんなとこもあるんだねぇ。

 

 

谷口将隆×メルビン・ジェルサェム

マタドールの入場前にラッパーが気持ち良さそうに歌ってて「流石に長ぇよ」と思いました。1Rサウスポー×オーソドックスで右と左を一発ずつヒットさせる。ジェルサェムの方がパンチの怖さは感じたが、谷口の方が有効打多かった。2Rジェルサェムのタイミング合ってた右がドンピシャ!谷口がダウン!!すぐに立ちあがろうとしたが脚がフラフラでトレバー・バービック状態に…。レフリーストップで王座交代。無効試合→長い長いラッパー熱唱でワタナベジムの流れが悪くなりましたかな。ジェルサェムはフィリピン人らしい強振するスタイル。「、2月22日生まれ、2敗、2ラウンドKO」だそうです。

 

 

こうして7時間の長丁場が終わりました。途中要らないエンタメはあったがガチマッチメイクは3150でしたね。さよならー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。