ジェシー・ロドリゲスvsサニー・エドワーズ DAZN視聴の感想文

嫁と娘が出かけたので、ゆったりボクシング観戦できます。リラックスした感想文をどうぞ。

 

 

ピーター・マクレールvsジャリコ・オクイン

マクレールは井上尚弥vsポール・バトラーの前座に出てた選手。スーパーバンタム級の世界ランカーでもあるのでチェックだ。序盤からサウスポーのマクレールの左ストレートがビシバシ当たり2度ダウンを奪い一方的な展開、いつでも仕留められる雰囲気が漂った5R、マクレールのワンツーの打ち終わりにオクインの右フックが痛烈なヒット!アゴにもらったマクレールはロープ際で失神気味で立ち上がれず。見事な大逆転ワンパンチKO勝ちだった。終始ペースを握ってたマクレールは少し油断したね(あれだけ楽勝ムードなら分かる)。最後まで諦めずに一瞬のチャンスをもぎ取ったオクインにはあっぱれ。

 

 

ガラル・ヤファイvsロッコ・サントマウロ

東京オリンピック2022金メダリストのヤファイは順調にキャリアを積んで世界ランカーになっている。サンタマウロはヒゲが立派で体格もヤファイより一回り大きい。ヤファイがパワーレスだが技術は上なのを確認して、途中でWOWOWオンデマンドのロバート・ゲレロvsアンドレ・ベルトに移動した。

 

 

ムロジョン・アフマダリエフvsケビン・ゴンザレス

サウスポー同士。1R様子見の立ち上がり。ジャブの差し合い互角。2Rお互い左を見せるがまだ当たらなそうな気配が漂う。3Rどちらもハイレベルの攻防一体スタイルで噛み合ってるんだけどクリーンヒットを許さない。4Rムロジョンの圧が強まる。ゴンサレスがバランス崩したときに強打をお見舞いしてダメージ与える。5Rゴンサレスが前に出るがムロジョンのフットワークとアッパーが冴えた。6Rムロジョンの左アッパーでゴンサレスが膝をつく。追撃の左ボディーフックでバランス崩して2度目のダウン。パワフルな攻撃だ。7Rゴンサレス奮闘するが完全ムロジョンペース。8Rゴンサレスが踏み込んできたところをショートで左アッパーを合わせてで3度目のダウン。立ち上がってきたが右フックから左フックをぶち込んだところでレフリーがストップ。強かったー。上手くて頑丈でパワフル、体捌きも良くてロープに詰まることがないのもいいね。モンスター井上尚弥との対戦が見たいぞ!

 

WOWOWオンデマンドに目を移すとちょうどクリス・コルバートvsホセ・バレンズエラの衝撃的なKOシーンを目撃!

コルバートのニックネーム「プライムタイム」が終わった…。

 

 

WBO & IBF 世界フライ級王座統一戦

ジェシー・ロドリゲスvsサニー・エドワーズ

サウスポーvsオーソドックス。1Rスピーディなジャブの交換。Bamはボディーに、サニーはフリッカー気味の。手数の分だけBamかな。サニーがBamのボディージャブが低いと盛んにレフリーにアピールしてたのは良いと思う。2Rも高度な様子見が続く。3Rサニーがサウスポーにスイッチするシーン多め。攻撃力が増す。Bamはディフェンスも良い。4Rハイレベルな攻防だ。5Rカウンターで入ったBamのボディーアッパーで少しだけサニーが止まったような。最初から打っていたボディージャブと合わせて効果大。6R激しい打ち合い!Bamが打ち勝つ。右フックがいい。7RBamの距離感が素晴らしい。自分のパンチだけ当たる。ヒザが柔らかい。8Rサニーのガッツも素晴らしいがBamの強さが目立つ。9Rついにサニーがダウン!ボディージャブから顔面へのストレートがカウンターで炸裂。

 


即ストップでBamロドリゲスが王座統一。サニーも強かったが、Bamが超強すぎた。23歳でこの強さはヤバいね。あー、素晴らしい試合だった。

 

さよならー

コメントを残す