ドネア、ドナイレに続く第3の呼び方が生まれた

ドネア、ドナイレに続く第3の呼び方が生まれた


11:00 WOWOWメンバーズオンデマンドは時間どおりスタート!

 

 

WBSSバンタム級 準決勝

WBA世界バンタム級タイトルマッチ

ノニト・ドネア×ステファン・ヤング

 

リングアナウンサーがドネアをコールした…

「ノニト・ドニャ!」

ズコッ笑

ドネア、ドナイレに続く第3の呼び方が生まれた。

 

 

急遽WBSS出場のヤングが思ってたよりやるボクサーだった。スピードのあるサウスポーで回って回って鋭いカウンター。ちょっと苦戦するかと思った3R終了間際にドニャの右炸裂!これでペース握った。ヤングも粘って立て直し反撃、ドネアがパンチをもらうシーンも。ヤング手応え感じ始めた矢先、、

ドネアの左フック炸裂!!!!

ヤング失神。ドネアの決勝進出決定!

勝利者インタビューで決勝の相手を選べるならと聞かれて、

「日本が好きだし、リスペクトしてるから、井上尚弥と戦いたい!」

エ、エ、エキサイティングーーー!!日本開催ありえるな。5.18モンスターも勝ってくれい!ドネア、ドナイレ、ドニャおめでとう!!

 

 

 

WBSSスーパーライト級 準決勝

WBA & WBCダイヤモンド世界スーパーライト級王座統一戦

レジス・プログレイス×キリク・レリク

プログレイスのガード下げた位置からのパンチが強いのなんの。レリクはよく前に出続けたが鼻頭をカットされボディーも効かされた。少し早いかなと思うレフリーストップだったけど、ダメージあったから仕方ないか。勝利者インタビューでは松村穣さんがプログレイスの興奮を上手く通訳してくれてたなー。

 

 

 

解説陣は浜田剛史さんニッコリ、スピキン西岡はオールバックじゃなく、ゴッレフ山中はDANGANバンタム級トーナメントの宣伝していた。このトリオもいいですね!




ドネア、ドナイレに続く第3の呼び方が生まれた” への2件のフィードバック

  1. 自分もストップ少し早いかな?と思いましたが、出血の具合も考慮されたのかもしれません。でもドクターチェックはその前に一度も無かったので、インターバルでされてたのかな?
    なんにせよ、ドネアがゴーカイに勝って良かった、と同時に、モンスター井上とやったらちょっとパヤノの二の舞になるかも……と感じてしまいました……
    その前に強敵ロドリゲスが控えているので、まだ気が早いですが……しっかり勝ってくれ、井上尚弥!

    1. レリクもそんなにゴネなかったので、事前にチェック入ってたのかもです。バンタム級はドネアが勝って、さらに井上尚弥×ロドリゲスが楽しみになりましたね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です