【33戦目】マガジン x ビート 表紙対決

【33戦目】マガジン x ビート 表紙対決

パーネル・ウィテカーの訃報が…。若ホーヤの速射砲を全てよけきって、おちょくるように小躍りしてたディフェンスマスターのウィテカーでも車は避けられないか…。

 

Pernell “Sweet Pea” Whitakerhi highlights

スイートピーよ、安らかに。

 

 

 

さて表紙対決だ。今月は発売日が違うので面白い勝負になる予感!

 

 

これまでの戦績

マガジン 12勝18敗2分

 ビート   18勝12敗2分

 

 

33戦目、どちらが勝つでしょうか?!試合開始!!

 

 

 

1R 誰が表紙か?

マガジン→井岡一翔

ビート→村田諒太

 

4階級制覇王者と拳王の対決だ。どっちも劇的な試合だったが、ミドル級の迫力よー

ビート  10-9

 

 

 

2R 意外性

発売日で予想できたよね。

 

10-10

 

 

 

3R キャッチコピー

マガジン→井岡一翔 復活の咆哮

ビート→期待に応えるのがヒーローだ 村田諒太奪還

 

どっちもいいね!「咆哮」が写真とマッチしてて良いので、

マガジン 10-9

 

 

 

4R ヘッダー

マガジン→[世界最前線]注目クラス総チェック/パッキャオxサーマン展望

ビート→引退、復帰そして4階級制覇―――井岡一翔語る

 

注目クラス総チェックは、るるぶ感あって好きだ

 

マガジン 10-9

 

 

 

5R 情報文

【マガジン】

①井上尚弥がベルト披露

②京口紘人、大差でV1

③田中恒成V2へ鍛える

④元世界王者たちの今

 

【ビート】

①井岡 見事な4階級制覇 Plus インタビュー

②井上尚弥「自分でも楽しみ」と言う「底なしの強さ」

③ヘビー級「ロッキー」より劇的な世界

④特集 ロマチェンコ、村田、ジョシュア・・・プロの頂点で活躍するロンドン五輪メダリストたち総点検

 

マガジンの「元世界王者たちの今」、ビートの「ロッキー」「ロンドン五輪メダリスト」は気になる…。手数で、、

 

ビート  10-9

 

 

 

6R 表情

マガジン→井岡 絶頂!最高のフィニッシュ!!

ビート→村田がレフリーに「もう止めろや」という表情、ブラントがパンチもらってるのに目は村田を見てるところは王者の意地を感じる。

 

ここはクールな井岡の感情爆発ポイント!

 

マガジン  10-9

 

 

 

7R 女子目線

ワイフと娘に雑誌名を隠して直感でどっちが良いか聞いてポイントを割り振るラウンド。

「村田の体格がいい」「筋肉が迫力ある」

2人とも、

ビート  10-9

 

いつも息が合う二人。母娘ですなぁ。

 

 

 

8R レイアウト

マガジン→コーナーポストに上がった井岡にスポットライトが眩しい。ゴールドで書かれたロゴとキャッチがクッキリ。右下のSANKYOの部分が要らないかなぁ。

ビート→ロープに詰めてジャストミート!歪むプラントの顔。左上の白いロープが差し色になってるな。ズバリ!これは世界一のボクシングカメラマン 福田直樹さんの写真とみた!!全体ネイビーにロゴの赤とキャッチの黄色が村田のトランクスとTシャツと同じ感じでバランスいい。

 

これ↓

L寸が品切れで買えなかったんだよね。。

 

 

 

ボクシング雑誌だとマガジンが王者で、ビートが挑戦者だろう。いつもどおりの同日発売だったら表紙は井岡で丸被りになっていたと思う。発売日をズラして村田に賭けた。そして勝負に勝った。編集長の気合いが表紙に表れていると思う!勝利が決まった瞬間、セニョール本田会長と同じく飛び跳ねて喜んだに違いない。笑

 

 

 

カンカンカンカン!!

 

ビートの気合いのKO勝ち!!!!

 

 

 

でらボクシングの表紙は、、

レロレロレロ〜

 

 

 

マガジンは発売中、ビートは18日(木)発売。マガジンの勅使河原弘晶×大森将平のインタビューは高まりましたわー。チケット買おうっと。必読!

created by Rinker
¥960 (2019/08/24 12:37:14時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
ベースボールマガジン社
¥980 (2019/08/24 12:37:14時点 Amazon調べ-詳細)

 

 

表紙の2人が仲良く。


どっちの試合も現地観戦できなかった後悔…😭ま、これからも盛り上がる試合してくれるだろう。次は行くぞー!!さよならー

 

 

【33戦目】マガジン x ビート 表紙対決” への2件のフィードバック

  1. いつもどうもです。

    今月はビートの発売日が遅い時点で勝負の行方があらかた見えていましたね。
    でも、井岡の咆哮が意外に接近した勝負にして最後までドキドキさせられました。
    来月のマガジンは賞味期限切れのラオウを1150円でにして驚かせるしか手がないような気がします。
    そうなると来月もビートのKO勝ちかな?

    1. いつもありがとうございます。
      ビートは村田が負けてたら厳しかったですよね。マガジンがラオウで1,150円をやったらKO勝ち間違いないです!笑
      来月は田中恒成の展望で被りそうな…そこにパック×サーマン、中谷ジャスティス、テシ×大森あたりが食い込めるかって感じでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です