今週のボクシング注目カード(10/21-10/27) 海外編 プログレイス×テイラー

今週のボクシング注目カード(10/21-10/27) 海外編 プログレイス×テイラー


 

海外編

面白そうなカードが沢山ある中から厳選しましたよ。

 

 

10/24  米国・カリフォルニア

エルウィン・ソト×エドワード・ヘノ

WBO世界ライトフライ級タイトルマッチ。拳四朗、京口紘人が君臨する階級だからね。今年末にケーーンがアルバラードに勝利してWBCとIBFを統一。来春あたりにオレンジボーイがソトと統一戦して、来年末にケーーン×オレンジボーイで世界ライトフライ級4団体王座統一戦を…。そんなにうまくいかないか笑

 

 

 

10/26  英国・ロンドン

レジス・プログレイス×ジョシュ・テイラー

WBAスーパー & IBF世界スーパーライト級、そしてWBSSスーパーライト級決勝戦。24戦全勝(20KO)×15戦全勝(12KO)。Rougarou x TTT。狼男×竜巻。絶対に面白い試合になる!

https://twitter.com/wbsuperseries/status/1186545760814415872?s=21

高まる!!

 

https://twitter.com/dazn_usa/status/1186310344555356166?s=21

DAZN JAPANも生配信してください!お願いします。WOWOWエキサイトマッチは11/18に放送だから。。

 

 

 

10/26  メキシコ・グアダラハラ

石田匠×イスラエル・ゴンザレス

IBF世界スーパーフライ級挑戦者決定戦。現王者はジェルウィン・アンカハス。ゴンザレスは24勝(11KO)3敗。アンカハスとカリド・ヤファイに敗れているものの中々手強そうなメキシカンファイター。敵地に乗り込む心意気良し!がんばれプリンス!!

 

 

 

10/26  米国・ネバダ州リノ

シャクール・スティーブンソン×ジョエト・ゴンサレス

WBO世界フェザー級王座決定戦。オスカル・バルデスが階級上げて返上したタイトルを全勝同士で争う。12戦全勝(7KO)×23戦全勝(14KO)。どちらも地域タイトルを獲得しながら着実にキャリアを積み上げている。スター性では(何人目かの)メイウェザーの後継者と言われるスティーブンですね。

 

 

 

おやすみなさい。

 

 

 

 




今週のボクシング注目カード(10/21-10/27) 海外編 プログレイス×テイラー” への2件のフィードバック

  1. >DAZN JAPANも生配信してください!
    ホントに残念ですよね!。肝心な時に・・・。
    たとえ寝過ごしても、ちょっと注意するだけで、即最初から見れるし・・・。

    1. なんだったらフジテレビで生中継でもよかったですよね。井上尚弥が出場しているWBSS決勝戦とはこういうものだ!!と…。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です