デキるボクサーを見つけた……その名は藤田裕崇!

デキるボクサーを見つけた……その名は藤田裕崇!

Twitterのタイムラインに流れてきた。

なんという見やすい資料だ…

 

 

 

この男、デキる!そして強い!!戦績は4戦全勝(4KO)とパーフェクトレコード。ボクシング以外も王道を行く。早稲田大学→リクルートというエリートコースだ。

 

 

 

ふたたび分かりやすい資料

NARUTOは読んだことないけど…、このままパンフレットに載せられますね。

 

 

 

ボクシングに注目を集めるたまには、キャラがあるボクサーは大歓迎だ。ハイスペック格闘家だと昔K-1MAXに浮気している頃、”戦う電通マン”キックボクサー大渡博之を思い出す。こちらも早稲田大学卒だ。代表試合は”八王子のヤンキーパパ”我龍真吾かな。我龍はいつも3R試合終了前にガードを下げてノーガード同士で打ち合う”我龍タイム”というのに誘うのだが、大渡が完全に無視してノーガードの顔面に前蹴りをぶち込むという。そのとき「社会人の厳しさを教える」とか言ってたような。笑

話が逸れた。早稲田大卒で他にプロボクサーだと佐々木基樹と”SHORKY”こと岩田翔吉。ショーキーとは同期だって。あとは移籍トラブルでお馴染みの三谷大和か。。

 

 

 

藤田選手は現在、西部・中日本の新人王を制し、11/10に西軍代表決定戦を控えている。これに勝つと私が毎年観に行ってる全日本新人王戦で見れるということだな。後楽園ホールでハイスペックボクサーを見たいので勝ってくれー!

 

 

 

さよなら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です