【42戦目】マガジン x ビート表紙対決 歴代グレート×現役世界チャンピオン

【42戦目】マガジン x ビート表紙対決 歴代グレート×現役世界チャンピオン

ボクシングマガジン&ビート、あした発売!不要不急の外出を控えて隅々まで読むべし!だが、読む前に表紙対決だ。

 

 

これまでの戦績

マガジン 16勝23敗2分

ビート 23勝16敗2分

 

 

試合開始!!

 

 

1R 誰が表紙か?

マガジン→井上尚弥、モハメド・アリ、ロベルト・デュラン、マイク・タイソン、ナジーム・ハメド

ビート→村田諒太、井上尚弥、井岡一翔、寺地拳四朗、岩佐亮祐、京口紘人

 

歴代グレート vs 日本現役世界チャンピオン。。レジェンドのワンツースリーフォーでビートがダウン!なんとか立ったがモンスターの追撃でダウン!!

 

マガジン 10-8

なんとか凌いだが完全にグロッギーです。。

 

 

 

2R 意外性

試合が無いから複数選手で表紙を飾るのは予想していた。ビートの人選は岩佐亮佑がサプライズだった。マガジンの人選よ、、1960年代、70年代、80年代、90年代、2000年代は飛ばして(この並びに入れるならパッキャオかな)、2010年代から今現在進行形のレジェンド!ハメドのノーガードかつトリッキーな動きからデュランの石の拳がゴツッ!!意外すぎて見えなかった。ビート3度目のダウン…

マガジン 10-8

よく立ったなビート、ナイスガッツだ。

 

 

 

3R キャッチコピー

マガジン→全階級オールタイムトーナメント 井上尚弥は歴代グレートを超えたか?

ビート→Keep Fighting!

 

ビートの新型コロナウィルスに負けないというメッセージはビンビン伝わってきたが、、全階級・オールタイム・トーナメント・・・どんなトーナメントなのか想像できないけど、強えぇやつがいっぱいで、なんだかオラ、ワクワクすっぞー!歴代グレートと並んでも遜色ないモンスターの凄さよ…。トーナメントは大好物なんです!マガジンのラッシュにレフリーが割って入った…

カンカンカンカン!!

マガジンの3RTKO勝ち!!

久しぶりのKO決着。レジェンドは反則だよなー。でも試合のない今だからできる表紙だとも思う。ナイスですねー!

 

 

 

勝敗は決したが残りのラウンドも採点なしで書きますよ。

 

4R アンケート

Twitterでどっちがいいかアンケート取って、それを採点に反映させるのだ!ブログ読者の一票が勝敗を分けるかも!?

91票、ご協力ありがとうございます。マガジン盤石の強さ…。

 

 

 

5R ヘッダー

マガジン→井上尚弥vs.カシメロ4.25消滅ドキュメント

ビート→再び開始ゴングが鳴る日を待って……特集・企画満載号

 

一日も早くボクシングの試合が見れるのを待っております。

 

 

 

6R 情報文

【マガジン】

①東京五輪アジア予選レポート

②[究極スターの履歴書]タイソン・フューリー

 

【ビート】

①大特集 日本の現役ボクサー各部門ベストを選ぶ

②特別対談 内山高志×井岡一翔

③ヘビー級は超大型の時代に突入した

④プロ叩き上げの成功例 伊藤雅雪 語る

⑤飯田覚士の直撃トーク:大橋会長に聞く「モンスター井上の本当の強さ」

⑥回顧グラフ 偉大なり1980年代の中量級

⑦オリンピック・ボクシング「驚きのヒストリー」

⑧東京五輪延期

 

フューリーは究極スターってジワジワくるね。ビートは特集・企画満載号の文字に偽りなし!どれも読むのが楽しみだが、各部門ベストが1番面白そうだな。

 

 

 

7R 表情

マガジンは皆んな強そう。ビートはこういう時期だから敢えて皆んな明るい表情を選んだのかな。特に京口紘人チャンプ!キャッチコピーと合ってていいね👍

 

 

 

8R 女子目線

ワイフと娘に雑誌名を隠して直感でどっちが良いか聞いてポイントを割り振るラウンド。

ワイフ&娘「ビート!ピンクの文字がインパクトあるから」

 

 

 

9R レイアウト

どっちも背景は黒。クッキリしてるビート、ピンクのロゴとキャッチは目を引くかと。配置が好きな方はマガジンだな。モンスターだけスポットライトが当たっているかのような明るさ。リングマガジンベルトだけなのも渋いな。ただ、アリにもう少しだけ明るさ分けて欲しかった。笑

 

 

 

でらボクシングの表紙

変なおじさんカラーで仕上げました。志村どうぶつ園の追悼番組は号泣しちゃったなぁ😭ボクシングコント面白いので検索してみましょう!

 

 

表紙対決はKO決着したが、中身は大接戦になりそう。家に居る機会が多いと思うので酒でも飲みながら両誌とも読もうっと。書店に行くよりはネット通販した方が感染リスクが低いのでオススメですよ。こんなこと書かなきゃいけない世の中はポイズンですな。。新コロのバカヤロー!

created by Rinker
ベースボールマガジン社
¥1,150 (2020/08/10 17:54:10時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
フィットネススポーツ
¥980 (2020/08/10 15:38:53時点 Amazon調べ-詳細)

 

 

 

また来月〜

 

【42戦目】マガジン x ビート表紙対決 歴代グレート×現役世界チャンピオン” への2件のフィードバック

  1. まいど。
    ボクシング雑誌の表紙としてはマガジンのKO勝ち。
    異論なしです。この中心にモンスターがいるなんて。
    まさかこんな日が来るなんて。
    一方のビート。
    このご時世、笑顔のチャンプも捨てがたいものがありますね。
    おや?田中恒成チャンプがないぞ!まさか忘れた?
    これはビートの計量失格ですな。

    1. いつもありがとうございます。
      格負けしないモンスターは流石です!
      田中恒成、、私もオヤッと思ったんですが、いま現在は世界チャンピオンじゃないからかと。
      どっちにしてもビートKO負けでしたが笑

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です